ここから本文です

大河ドラマ いだてん 今晩の放送ですが一段と理解しにくく、描写がコロコロわかっ...

アバター

ID非公開さん

2019/3/3122:15:23

大河ドラマ いだてん 今晩の放送ですが一段と理解しにくく、描写がコロコロわかって今回さらに観にくくなった気がしましたがみなさんはどうですか?
あちこち 行き過ぎ。

閲覧数:
66
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kko********さん

2019/3/3123:39:18

確かに「現場検証」の場面は回想シーンと相まって行ったり来たりしてましたけど…
だからこそミステリアスな雰囲気が出たと思います。
四三のおぼろげな記憶と現実のようにリアルだった自分の妄想との間を行き来してる感覚を、視聴者も一緒に体験した感じ。
こういう演出がとても秀逸だと思いました。

でも時代があちこち行き来するのは別に今回に限ったことじゃないし、特に今回だけわかりづらいってことはなかったのでは?

今までも描いてたことですけど今回特に、結果的に命を懸けてまで運動競技に打ち込む選手たちの悲哀と競技スポーツ世界の未成熟さを感じましたね。
四三の失踪もラザロの死も、史実なんですよね…(まあ経緯とかは脚色されてるんでしょうけど)

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/6 19:37:08

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ech********さん

2019/3/3123:22:00

第13回『復活』は感動的でしたね。ラザロの死を巡った一連の出来事、そこで交わされる四年後の誓い。

この誓いが踏みにじられることになることが分かっているだけに、切ないものがありました。

金栗四三も走っている。朝太も走り続けていますね。この二人、ドラマのどこかの時点でニアミスするのかもしれませんね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる