ここから本文です

★500枚★この場合、氏神様ってどっちになるんですか? ・家から最も近いが別の...

r34********さん

2019/4/215:00:49

★500枚★この場合、氏神様ってどっちになるんですか?
・家から最も近いが別の区(市町村)の神社。
・同じ区内(市町村)の中で最も近い神社。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
26
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2019/4/216:01:49

家からの距離に関係なく、氏神としてしている神社です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

2019/4/217:30:36

氏神様は、比較的近い所の神社ですが、貴方がどこの神社の氏子かは決まっていますので、近所の老人か町内会の役員さんにでも聞けばわかるはずです。

onb********さん

2019/4/216:17:23

氏神は、本来、一族の守護神・先祖神を言います
氏=氏族の神であるから氏神です
地縁の神ではありません


氏神は、武家や公家、豪族などの子孫にしかない神社で、農工商の家系にはないです

源氏ならば、八幡神社
藤原氏ならば、鹿島神宮や春日大社
秦氏(畑・羽田)ならば、伏見稲荷大社や松尾大社など
忌部氏(斎部・織田)ならば 忌部神社
...........と云う具合です

氏神を勘違いしている人が多い理由は、宗教法人神社本庁の言い換えが原因です

戦後、民間宗教法人になった神社本庁が、傘下の土地神である鎮守神社に参拝客を誘導しようと画策。
参拝客動員のため「鎮守神社」を「氏神」といい始めたことで、混乱が生じてます

氏神の守護社・崇敬社としてのイメージを利用しようとしているのですね

傘下の地域の神社に参拝客を振分けようと、鎮守神社のハク付けの為に古来から重要視されている「氏神神社」という呼称を勝手にスリ替えようとした疑問行為です


地縁を元にした神社を鎮守と言います
地主神・土地神のことです

住居の鎮守神社(土地神)の場合

半径4km以内(昔の1里)の神社の中で、最も崇敬度の高い神社を言います
盛大な秋祭りや七五三、名つけの行事などが行われている神社です



氏神・産土神・鎮守神 - 西野神社 社務日誌
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20060404

上記の神社のHPで詳しく説明されてます


古来から神道で重視されてきた神社は、以下です

1.氏神 一族の神様です
2.産土神(うぶすなかみ)
3.一宮(いちのみや、一之宮)
4.総社(そうじゃ)

kaw********さん

2019/4/215:50:55

氏神は家柄で決まるもので、神社の氏子とはちがいます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる