ここから本文です

猟銃用火薬類無許可譲受票について質問です

アバター

ID非公開さん

2019/4/220:59:31

猟銃用火薬類無許可譲受票について質問です

これって300発までなら警察に申請とか無く弾を購入出来ると聞いたのですが、残数がリセット(?)されるのってどのタイミングなんでしょうか?

もう1つ質問です
標的射撃を始めてみようかと考えているんですが、標的射撃の玉を購入するのは警察に申請するですよね?
申請や購入の流れは教習射撃で使用した際の流れと同じですか?

回答よろしくお願いします

閲覧数:
68
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m10********さん

2019/4/223:18:33

猟銃用火薬類無許可譲受票は猟友会発行
有効期間は発行日から猟期終了日まで
この期間内に実包雷管火薬等を
各所定の数(散弾実包なら300発とか)
まで購入できます。

票記載の注意書きには
購入消費は計画的に行い
狩猟期間が終わった後まで残さないように
配慮すること。となっています。

止むを得ない事情により残火薬類が
出た時は残火薬類の措置欄に記入し
残火薬類は自宅保管の後
一般的には1年以内に標的射撃で
消費する事となっています。

なので
通常の警察で申請発行する許可譲受が
わずらわしいからと
無許可譲受票で目一杯購入する事は
違反とまで言いませんが
本来の配布目的から逸脱しています。

無許可譲受票では猟で必要な数だけ購入し
残弾は警察が申請に基づいて発行する
許可譲受分と共に射撃消費
を心がけて下さい。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/621:39:11

    回答ありがとうございます
    なるほど
    もう1つお聞きしたいです
    私は有害鳥獣駆除も行っています
    有害駆除の期間が「①2月1日~3月31日、②4月1日~9月30日」と日付け的には連続していますが、別に有害鳥獣駆除の従事者証が発行されました
    ①の期間に有害鳥獣駆除で弾を購入しました
    今は②の期間なわけですが、これから弾を購入しようとするならまた新たに猟友会からの判子が必要になるんですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/7 03:45:53

なるほど
回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fuk********さん

2019/4/318:16:03

無許可譲受票で買った装弾を所持できるのは、猟期終了後一年間です。
それまでに狩猟または射撃で消費しなければなりません。
またこの場合の猟期とは4月15日を指します。
本来、法律上の猟期は9/15~4/15で、これを各都道府県知事が制限を加えています。
したがってこの年、無許可譲受票で購入した装弾については、猟期終了後一年というのは、来年の4/15を指します

そして用途ですが、来年の猟期にはもちろん使えます。
また射撃についてですが、射撃をすることにより銃に慣れる、射撃技能向上は狩猟の為に必要な行為とされています。
ですから無許可譲受票で買った装弾で射撃をしてもかまいません。
ただし、自分で射撃場に行って撃つ、猟友会の安全講習射撃会に参加するのはかまいませんが、競技としての射撃、たとえば日本クレーの射撃会や体育協会の射撃会などに参加するのは、狩猟の為の射撃ではなく、競技の為の射撃と解釈されますので不可です。

警察で譲受許可をもらう場合、手順は教習射撃の際と同じです。

aiu********さん

2019/4/309:23:08

無許可譲受は猟期終了後に返納します。

標的射撃用の装弾は、教習射撃と同様の用紙にて申請します。

参考サイト
https://kyuuhun.com/yuzuriuke/755/
http://www2.pref.iwate.jp/~hp0802/oshirase/seikan/youshikisyuu/19re...


初回は800個です。
それを全て譲り受けた後は、銃砲担当者に確認して下さい。

人によって譲り受けられる数が変わりますので。
1,000個しかダメな人もいれば、5,000個も申請が通る方もいます。

5,000個が最大なので、かりに最短で5,000個消費しても次回申請時は、5,000個以内でしか申請は通りません。

jr1********さん

2019/4/223:38:50

先の回答者さまの通りですが、質問に沿って整理します。


>>残数がリセットされるのは?

一度発行された無許可譲受票が、途中でリセットされることはありません。
無許可譲受票は猟期終了時に返納して、また次の猟期始めに新しい物を発行して貰うことになります。


>>申請や購入の流れは?

生活安全課に、消費計画書を添えて火薬類譲受申請書を提出します。
書式はこちらを参照。手数料は2400円。
https://www.niren.jp/documents/k02/
県によっては、弾の帳簿も提示しなければならない所もあるようです。
警察庁の指針では、許可後初めての譲受許可は800発までとなっていて、これに準じている県が多いようですが、違う県もあります。担当と相談してください。
それ以降は実績に応じて許可上限が決まります。

許可が出たら、銃砲店でそれを提示して弾を買います。
お店が販売数、許可残数を記入して押印してくれます。

xml********さん

2019/4/221:19:22

無許可譲り受けは、猟友会に所属して初めて貰えるのでは無いでしょうか?
狩猟期間に、譲り受けを貰って猟期終了に返納。
有害駆除に、譲受けを貰うのでは無いでしょうか?
標的は、警察署のほうで貰える見たいですよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる