ここから本文です

結婚生活維持の気持ちの持ち方について。 先日内田裕也さんがお亡くなりになり...

アバター

ID非公開さん

2019/4/303:49:37

結婚生活維持の気持ちの持ち方について。

先日内田裕也さんがお亡くなりになりましたね。

妻である樹木希林さんは『だってお父さん(内田裕也さん)には、ひとかけら“純”なものがあるから』

と離婚をしない理由を娘さんに話していたそうです。

破天荒な内田裕也さんのことを距離を保ちながらも最後まで見捨てなかった樹木希林さんは、このひとかけらの純なものを大切にして結婚生活維持の理由にしていたと私は解釈しました。

私の夫は内田裕也さんのように破天荒ではありませんが、育児と義両親の世話(病院の付き添いや生活サポートはほとんど私がしています)はほぼノータッチです。

実父が病気になり私が夫に病状を説明している間、夫はスマホをいじりながら適当に片手間で聞いていました。

私の親戚が突然亡くなり、その理由に衝撃を受け動揺している時も、私を慰めるのではなく何故か切れ気味にもう亡くなったんだから仕方ないだろと言う人です。

家計もかなり厳しく、もちろん私もパートに出ていますが育児と義両親の世話で時間が取られて思うほどは稼げないので、夫に家計のことで相談してもただ黙っているだけでスルーです。

その他にも色々ありますが長くなりますので(汗)

今まではギャンブルや酒乱や女性関係のトラブルは無いし、夫だって悪気があるわけじゃない、それに私だって至らないところは沢山あるから文句など言えた立場じゃないとずっと思ってきました。

しかし最近は私が無気力な感じになってしまい、夫に対してポジティブになれくなってきてしまいました。

そこで樹木希林さんのように何か一つでも夫の良いところを見つけようと思ったのですが、残念ながら思い浮かばないのです(汗)。

きっとこれが結婚生活の倦怠期なんだろうかと思いますが、もしこのような状況から脱した結婚生活の先輩がおられましたらアドバイスをお願いいたします。

このような結婚生活を維持するためのお知恵を拝借したいです。

ちなみに今すぐの離婚は考えておりません。

閲覧数:
247
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miz********さん

2019/4/305:18:37

いますぐの離婚を考えていないのなら我慢するしかないです

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/306:26:57

    ご回答ありがとうございます。
    回答者様は我慢し続けて、このような状態から脱却出来たのでしょうか?
    もしそうでしたら我慢をして脱却した後の生活がどうなったかも教えて頂きたいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ojs********さん

2019/4/623:47:06

なんだかお気持ちわかる部分があります。
お疲れ様です。


例えどんなに理解し合っていたとしても、
夫婦は他人で、他人は変えられないです。
他人同士、お互い様です。

これは、あなたが申し上げていた
私にも至らないところがあるから文句を言う立場にない、という自分を犠牲に夫の嫌な部分を受け止めそれでも尊重することとはちょっと違って、

あなたがどんなにご主人を認めて尽くしても
ご主人が変わらないのと同じように、
ご主人に認めてもらえなくても
あなたの尊い存在価値は変わらない、という事です。

あなたの立場から見て
ご主人は優位、あなたは不利。
けれど精神力で言えば、
ご主人は幼稚で、あなたが大人。
そんな毎日の背景が浮かぶのですが、
これもタイプの違う人間同士、
第三者からみて、
相性が良いとも、完全な不一致とも
両極端ですがそう思います。
人間の性格に正解も不正解もないからです。


けど夫婦である以上、
良いところ悪いところ
お互いに認めあえたら楽なのになーと
私も日々感じてきました。

理想的な結婚をしているように見える方々でも全てがぴったり合致することはなく、
合う部分や瞬間が多いのだと思います。
イコール幸せに感じる瞬間が多い。

夫婦のあり方として、
正しいとか間違いかにとらわれず
自分にとってより良い選択をする。
それを毎日、小さな事でも続ける。
例え、ご主人が気付かない努力でも
自分のために自分が頑張っていることを
ご自身で認めてあげて下さい。
例えば、時には自分の気持ちを大切にするために喧嘩する勇気を持って文句を言ってみる、とか。例え、最悪ご主人に相手にされなくても、あなたは自分の気持ちにしたがって行動したことを自信に変える。そこに意味があると思います。

そこで質問ですが、あなたは樹木希林さんに憧れているのでしょうか。

自分の心の声を無視していないですか?

あなたはきっと、しっかり者で優しく
どんな時も相手の気持ちを尊重できる。

ここを無視されるから悲しくなるんだよね。
言葉一つで変わるのにね。

私も結婚生活の中で、同じような悲しさを持っていました。そんな時に出会った言葉を贈ります。

相手にとって必要不可欠な人間になろうとしない。相手はあなたと合う前も幸福だったかもしれないし、あなたと別れた後も幸福であるかもしれません。あなたもまた、そんな人間になりましょう。【マリー・ポレル】

この文章には続きがあって、

そんな人間が二人でいる時に二人とも本当の意味で幸せになれるのです。

と締めくくられています。

ですが、無理して自分の精神を削ってまで
ご主人との幸せの形を探すことは無いと思います。
妻としてもう充分にやって来たから、今無気力になっているのでしょう。
けれど、あなたがやってきたことは全て無駄ではなく意味があります。
どんな意味があるのかは重要ではなく、
意味があると自信を持つことが大切だと思います。

私は愛される価値があると信じてください。
例えご主人が愛を与えてくれる存在でなくたって、世の中にはあなたに愛をくれる存在の方が多いはずです。その第1号は自分自身という前提で。自分を味方に付けて下さい。

余談ですが、、私が行なっている小さな努力は、自分の心に響いた名言や詩をノートに書いて何度も読み返したり(^^)
幸せだと感じた瞬間があったら、どんなことが幸せだったかを小さな折り紙に書いて100円を包んで貯金したり、眠る前ベッドの上で
今日も一日わたしを支えてくれてありがとうと自分の体を労う、等です。
ささやかですが、自分を大切にする小さな努力を続けたことが揺るがない自信になっていて、自分がどういうことに幸せを感じるのか、パターンとして考え行動することが出来て、誰かに傷付けられることが無くなりました。

結婚当初は喧嘩をさけていましたが、
不満になる前に、小出しで意見を言えるまで成長しました。

幸せはずっと続くことはなくて
時々、ふっ。と自分の内から湧いてくるものだと感じています。
その瞬間があなたにも訪れることを祈っております。

心から、ご自愛くださいね。(^^)

lev********さん

2019/4/610:16:25

樹木希林さんは芯がしっかりしていてお強い方です。しかし自分本意な方です。
夫に尽くしてはおられたのでしょうけど
結婚生活は破綻。一緒にいる事が出来ないから
別居という形を取り自由にする代わりに夫というスタンスを縛り付けております。
正直、だらしがなくみっともない夫婦です。
ですが離れているから互いに冷静に客観的に相手を見、考える事が出来ていたんだと思います。
私達には分からない様々な苦難があったでしょうし離れているからこそ難しくしてしまった家族の問題もあったでしょう。
彼らにあるのは夫婦の愛情ではなく人の情と絆です。
それがあったからこその仮初夫婦でいられたのです。
それがあったからこそ子供達は両親を信じられたのだと思います。
夫婦には愛情よりも絆が大切です。
それを得るには長い長い年月が必要で絶え間ない葛藤との闘いがあります。
それには忍耐と妥協と諦めが必要です。
だけれど努力はしなければならいという矛盾があります。
ただただ我慢するだけでは抱えきれずに自分が壊れます。
自分を護るためには夫や妻、または家族全員の理解と協力を必要とします。
しかし、それが得られない場合は1人土俵で問題全部背負い自分だけ向き合うしかなくなります。
期待や要求は意味をなさず気持ちだけが空振り、どんなに我慢して妥協して諦めても苦痛しかなく苦悩は増すだけです。
夫や妻、家族が手を差し伸べてくれなければ幾ら自分が頑張って良くしようとしても現状は変わらないのです。
時々に、都度気晴らしが出来れば少しは考え方や物事を柔軟に受け止めていられるでしょう。
常に、ではないのでストレスや疲労は蓄積される一方。
質主様はこれまで沢山頑張ってこられました。
その頑張りは質主様の情や責任・義務感からです。
しかし夫に対し、我が身や心を犠牲にしてやり遂げる価値はありますでしょうか。
何もかも任せきりで放任主義の夫から別の何かを探せるだけ心の余裕はあるのですか。
見つけたとして、それが支えになる保証はありませんよ。
それでもまだ頑張りたいのでしたら、我慢は止めるべきです。
家計が苦しく働きに出るのは夫のせいです。
協力するのは妻の努めでしょうが強制される権利はないのです。
介護に専門出来ないのも、その時間を仕事と育児と家事に使っているからです。
育児以外、放棄なさい。
介護士を雇い、仕事も辞めなさい。
冷酷な事を言いますが介護はいずれ終わる。
それまでプロに任せても責められる言われはない。
仕事やめたら大変な事になるのは理解しております。だからこそ敢えて、なのです。
現実を夫に見せなさい。立ち上がる勇気を与えなさい。夫の責務を実行させなさい。
仕事する事だけが社会や家族への責任を果たしている事にはなりません。
一重にそれは無責任というのです。
単に妻に甘えて逃げてるだけ。
男一人の力で家族を養い支えるのが本来の役目なのです。
それが男の仕事です。
親の介護も子の責任です。
それが出来ない夫に夫ヅラする資格はありません。


自分独りだけ頑張るのは違う。
いつか笑えなくなりますよ。
感情が消えていきます。
心が死んでいく。
そんな母を見て子供は幸せを感じるでしょうか。
質主様はご自分をもっと愛するべきです。

ito********さん

2019/4/419:08:50

その様な優しさも感じられず、
何事にも無関心でスルーな主人
を持つ私ですが、年数を重ねると
逆に言ってもダメだと諦めの境地
でした。逆に拍子抜けして怒る気
にもなりません。
私は出来る事をただ黙々と熟す
だけです。怒った所で何も解決
しないので(笑)

sa3********さん

2019/4/312:25:18

義両親の世話はしない。女友達を作ってたまにはリフレッシュする。

義両親に文句を言われたら、夫の悪口をぶちまける。「お前の世話にならない!」とブチ切れられたらラッキー!と考える。

夫に文句を言われたら、「私の親族への無関心さに激怒している、許せない。私は家政婦ではない」と逆ギレする。文句も言わず、黙々と妻の役割を果たしているから、都合の良い女と見られているのかもしれないから、きちんと感情も人格もある人間であることを表明した方が良いのかもしれない。

あるいは健康に悪い食事を出し続けるとか。宮部みゆきさんの本だったと思いますが『長い長い殺人』という小説は、夫婦仲良いフリをして夫の好きな高塩分高脂肪の食事を出し続ける話だったような記憶があります。

kei********さん

2019/4/304:39:11

樹木希林さんは非常に強くて賢く、経済的にも完全に夫なしでも生きていける女性です。
だから、いわゆるダメ夫を飼っていても余裕があるんです。

あなたはそういう余裕がないんです。
だから知恵袋で相談している。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる