ここから本文です

小判の種類によって真偽を見分ける忽があるようですが教えてください、例えば秋田...

pur********さん

2019/4/404:50:49

小判の種類によって真偽を見分ける忽があるようですが教えてください、例えば秋田笹一分の本物は薄い側面に印があるなど

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2019/4/813:25:50

真贋鑑定の最速は
まず本物をよく見て触って手触り、持った軟らかいような感触、光沢、極印の風格など特徴を良く頭に叩き込んでください。本物と異なるものが偽物です。

小判の種類によるなら、慶長、正徳・享保などは持ってみるとずしっとした重量感に加え軟らかさを感じます。元文・文政・天保など金品位が下がったものはこれより硬い感じです。元禄も元文を大きくしたような印象です。

造りは、慶長は古風で最も風格があります。享保はもっとも山吹色と言ってよい黄金色です。天保はかなり丁寧な造りで最も綺麗で一般受けしやすいです。元禄、元文、文政は何か造りに雑さを感じます。急いで多量に鋳造したためでしょう。

ポイントは他にもいくつかありますが、側面の印といったものは贋作造りもその辺を心得ていて100%の鑑定ポイントではないんですよ。本物をよく観察して言葉では説明できない特徴を自ら身に着けて鑑定眼をつけていくのがよろしいかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる