ここから本文です

やっぱり通販型ネット自動車保険っていざ事故した時の対応に問題ありますか?

アバター

ID非公開さん

2019/4/407:13:35

やっぱり通販型ネット自動車保険っていざ事故した時の対応に問題ありますか?

少々保険料が高くても代理店で入ったほうが対応はいいですか?

閲覧数:
206
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jiv********さん

2019/4/409:32:32

特に問題はないです。
ただ、事故があった場合は代理店にできるだけ間に入って欲しい方は通販型は不向きです。

事故対応の評判というのは会社の態勢よりも事故担当者の個人、また契約者の主観によるところが大きいです。
事故担当者もベテランもいれば新人もいますし、顧客に寄り添う人もいれば事務的な人もいます。
顧客も要求の高い人もいればそうではない人もいます。
なので、絶対評価でどこの会社が良い悪いとは断言できません。

ただし、相対的には東京海上日動、ソニー損保は評判はいいです。
続いては日新、共栄、三井住友、あいおい、AIG(旧富士)、損ジャ。
あまりいい話を聞かないのが、JA・全労済のマイカー共済、楽天(旧朝日)・SBI・アクサ・チューリッヒの通販型です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ja4********さん

2019/4/800:54:35

約款が理解できるならどこの保険会社も同じです。
事故処理の基本的な事務処理要綱(マニュアル)は各社ともほぼ同じですし、サラリーマンで、上司や同僚に囲まれて仕事をしている事故担当者が恣意的にその会社のマニュアルに反した処理や交渉など出来ません。
「担当者による」ということは実際にはほとんどなくむしろ事故相手や契約者による所の方がはるかに大きいのです。
また、代理店は事故時の示談交渉や過失割合の決定等には介入できません(禁止されている)が、アドバイスはできます。
基本的に代理店は契約を取るのが仕事で、その人が契約者としてふさわしいか否かを判断するのが最も重要な仕事です。
通販社は他社ですでに契約が出来ている人(既契約者)を主な契約者とすることでその選別を省略しています。
事故時に代理店が介入する余地はありませんから代理店を必要とするのは契約時における約款内容の説明や、必要な特約が何かなどの契約内容を検討する場合でしょう。
事故時の対応とは具体的に何なのか理解されてご質問されているのでしたら、具体的に何を求めておられるのか質問された方が良いと思います。
漠然と「事故時の対応」と聞かれても正しく答えらえる人は居ません。

tak********さん

2019/4/422:41:11

特に、問題はないと思いますよ。
問題なのは、他社の悪口を言って自分の代理店の保険に入れようとするところはどうかなと思います。それと、示談代行をするかの如く説明をして、実際の事故では、損保本体に丸投げする代理店もどうかなと思います。
私は、代理店の人柄と口コミ、修理工場からの信頼といったもので判断してます。
たとえ、示談代行をしなくても、地元で事故が起こったら事故現場に来てくれて、初期の対応をしてくれる代理店が一番良いのではないでしょうか。

bs1********さん

2019/4/408:04:21

経験上代理店型だから対応が良いわけではありません、担当者の当たり外れだけです、後は同じです。

約款に従い、支払うべきものは支払います。

疑義がある事故態様なら、どちらの保険会社も調査をおこないます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる