ここから本文です

会社で売買目的有価証券取引ですが、保有株数の一部を売却した時は売却分だけの計...

mov********さん

2019/4/410:00:32

会社で売買目的有価証券取引ですが、保有株数の一部を売却した時は売却分だけの計上ですか?それとも案分し、その時点の損益計算も行い利益が出てたら売却益・損の場合は売却損の伝票を切りますか? その影響で平均

取得価格が変動するかしないかが変わってきます。

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2019/4/411:22:22

有価証券取引と言っても商品取引と同じで、在庫(手持ち証券)から一部を売却する時原価の決め方に①先入先出法(first in, first out)②後入れ先出法 (last in, first out) ③平均法があり、その分の20の売却利益が有れば、仕訳は (借方)預金120/(貸方)有価証券100・有価証券売買損益20.になりますが、③の平均法を採用していれば平均原価は変わらす、①②の場合は売却分の原価だけ保有有価証券の金額は当然減ります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる