ここから本文です

質問です。 青ネギの露地栽培を考えています。現在家に粒状石灰窒素はあるのです...

mik********さん

2019/4/412:05:58

質問です。
青ネギの露地栽培を考えています。現在家に粒状石灰窒素はあるのですが、苦土石灰がありません。苦土石灰の代わりに粒状石灰窒素を使ってもよいのでしょうか。
よろしくお願い致し

ます。

閲覧数:
42
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ora********さん

2019/4/415:04:29

石灰窒素を使う人が少ないのかもしれませんね。
元来ネギには石灰窒素と祖母に言われていましたが私はあまり使えていません。

殺虫や除草効果を発揮した後は、ネギに向いた緩効性肥料になりますよ。

下記資料によると、定植5日前までに全面施用とあり、追肥にも使うようですが、、、

使い方には注意点もあるので使う時は気を付けてください。(化学熱傷や飲酒などなど)


ただ、苦土石灰の代わりにはならないかも。
苦土が不足しているのなら硫酸マグネシウムなどをさらに入れるとネギ類の好きな硫黄も入りますね



http://www.cacn.jp/technology/qa/q6_4_20.html


(ネギは自家消費用に毎年30m分前後しか作っておらず『プロ』では無いです。)

質問した人からのコメント

2019/4/6 07:41:05

ご回答くださった皆様、ご丁寧にありがとうございました。皆様のアドバイスを参考にさせていただきます^ ^

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2019/4/415:54:56

石灰窒素は主成分がカルシウムシアナミド(CaCN₂)ですから
苦土は含まれて居ません。
主な組成はカルシウムシアナミド58%、酸化カルシウム28%、
炭素19%です。
カルシウムシアナミドは農薬として働きのちに窒素成分21%位と
成ります。
そして酸化カルシウムと共にアルカリ分が60%位の高さで働き
土のpHを改善する成分として働きます。
残りの炭素成分はその儘残ります。
結論から言居ますと圃場の組成が他の栽培物に依り改善された
圃場で有れば無暗に石灰窒素の使用は適切では有りません。
圃場の組成が改善されたと言うのはECや塩基飽和度が適切なと
言う事です。
家庭菜園程度の栽培面積で有れば先ず、土壌酸度を測りpHが
6~6.5位で有れば石灰資材の投入は必要有りません。

you********さん

2019/4/412:37:50

石灰窒素は苦土石灰同様、pH調整効果もありますが、分解時に発生するガスで害虫や雑草を駆除するという効果もあります。
また窒素成分高割合で入ってますので、元肥の施肥量にも注意が必要です。
結論から言うと、園芸ではあまり一般的に使われる肥料ではありません。
特殊な用途の肥料と考えた方が良いです。
苦土石灰も必須とは思いませんので、ドチラも使用しないという方法もあります。

htd********さん

2019/4/412:11:04

石灰窒素は苦土はありません。窒素分があります。結論はだめです。
石灰窒素は1か月程度置かないといけません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる