ここから本文です

洗濯機の「ドライ」「ソフト」「毛布」って結局、何がどう違うのですか?

eng********さん

2019/4/412:09:36

洗濯機の「ドライ」「ソフト」「毛布」って結局、何がどう違うのですか?

閲覧数:
65
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sou********さん

2019/4/421:59:59

ドライコースは「つけこみ洗い」の自動化でありほとんど衣類を動かさない。
(つけこみ洗いとは「水中ドライクリーニング」とも呼ばれる洗剤液にそっと沈めて押し洗いすらせずつけておくだけの洗い方)

ソフトコースは「洗濯機弱水流」であり、ドライコースよりは衣類が動く程度に回す。

毛布コースは大きな毛布を傷めずに洗うコース。ドライやソフトより長時間かけて洗う(家庭で水洗いできる化繊毛布が対象)

質問した人からのコメント

2019/4/8 21:14:05

なるほど!
勉強になりました。
回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mis********さん

2019/4/418:03:11

洗濯機のメーカーによって仕様は違います。取扱説明書を見られることが一番確かです。

ただ、ドライとソフトはたいていどちらか一方では。

ドライというのはドライクリーニング(石油系の溶剤で洗う方法で家ではできない)が推奨の衣類を、店に頼むのは面倒だったり、そこまでデリケートでな衣類ではないと判断した場合に使うコースで、緩やかな水流ですからソフトのことです。

ドライではないとダメな衣類もありますから、大事な衣類や心配ならお店に依頼を。

毛布も水で洗えな素材、例えばウールやカシミヤ、キャメル、絹、の場合は、本来のドライクリーニングが必要なことが多く、店に依頼です。洗剤を中性のものに変えて硬くなることもあるので。

化学繊維の毛布なら洗えます。このコースを使えばたっぷりの水と、長めの洗いの時間、すすぎが普通より回数が多いなど、より丁寧な洗い方のコースです。
我が家では、特にこのコースを使わず普通のコースで洗ったりしますが。

yma********さん

2019/4/414:57:57

かかる分数と、生地の洗い方です。毛布は手洗いするので、時間がかかります。ソフトはアクロン等を直接入れて、優しく洗います。ドライは場合によって生地が痛む可能性があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる