ID非公開

2019/4/7 16:59

22回答

デジタルイラストの勉強について。

デジタルイラストの勉強について。 自分はイラストを趣味で描いていましたが、縁あって少しお仕事としてイラストを描く機会が増えました。アナログ絵です。 趣味で描いている時も、思ってたことですが、デジタルイラストにも挑戦しようとipadで無料6ヶ月クリスタアプリを使ってみましたが、ネットの説明を見てみてもさっぱりでした。 たぶん、口で誰かに教えてもらう方がすぐに習得するタイプです。 なので、デジタルイラストを使いこなすための講座?などに通いたいと思っています。もちろん、使いこなす以外にも、絵の表現の幅を広げたり、周りに同じ絵を描く人がいると思うので、いい刺激を得れるのではないか、と思っています。 そんな感じで講座や学校に通うのはやめた方がいいでしょうか それとも、デジタルイラストなんか使ってくうちに慣れる、という意見がやはり多いでしょうか。 また、イラストの学校というのは、イラスト全くの初心者が先生に、一から絵の描き方などを学ぶところでしょうか?

絵画73閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

すでに回答があるように、パソコンはあくまで道具。 ただし、デジタルはアナログよりも道具をどれだけ上手く使いこなせるかがかなり重要かと。 アナログなら、自分の好きなように画材を使えばいい。 デジタルの場合は、好きなことができるように見えて制約が多い。 制約目一杯まで好きなことができるようになるためには、アナログよりもさらに道具を上手く使いこなさないといけないと思う。デジタルは直感ではどうにもならんし。 あと、デジタルとアナログでは描き方が同じとも言えるし、別ものとも言える。 デジタルは一発勝負じゃないので、描いて消して、他の方法を試して描いて、そしてまた消して……の繰り返し。 数撃ちゃ当たると言ったら聞こえが悪いけど、ミスをする、やり直す、というのを前提として描くのがデジタル。 ミスや後戻りをしていると作業時間が増える。その余分に掛かった時間を取り戻せるかどうかは、ツールの理解度と熟練度。 クリスタなんて使っている人が多いしそこそこ長い歴史もあるソフトだけど、それでもまだ、「クリスタのこの機能をこうやって設定するとこんなことが出来る」みたいなことがツイッターで流れたりする。 ソフトのアップデートでできることが増え続けているっていうのあるけど、既にクリスタを使って絵を描いている人ですら、実は理解し切れていない部分もある、みたいなことは多々あるよ。 出来ることがたくさんある=出来るようになるためには理解しないといけない なので、ソフトウェアの使い方目的だけで教室に通うというのは、私はなにも問題ない、むしろOKだと思う。 もちろん、ネット漁って自分で色んな使い方を探すのは必須だと思うけど。

その他の回答(1件)

0

パソコンはただの道具です。 油絵と水彩画とでは道具の使い方に違いがあるだけで、美術としての基礎に違いがあるわけではありません。 同じように、パソコンと鉛筆とでは道具としての使い方が違うだけで、絵の描き方自体は同じです。 ですので、たとえ看板が「デジ絵教室」であったとしても、「パソコンの使い方だけ習いに行く」のではそれほど意味がありません。 選択肢の1つとしては別にいいとは思いますが、少なくとも払う料金に見合うだけの情報が得られません。 それでもよければ、別に行けばよいのではないかと思います。