ID非公開

2019/4/7 22:18

1212回答

脚が太すぎるのでダイエットしようと思っています。

脚が太すぎるのでダイエットしようと思っています。 ここまで太いと何をすれば良いのかわかりません。 ルームランナーがあるので走ろうと思っていますが、走って脚は痩せるものなのですか??? 脚のダイエット方法をなるべく詳しく教えてください。 高1なのでお金がかかるものはできません。 お見苦しいものを見せてしまってすいません。

画像

ダイエット32,226閲覧

ベストアンサー

3

運動はとりあえず やめましょう 膝を壊しかねないです。心臓への負担も大きくなります やるなら、1日30分程度のウォーキングから始めましょう 未成年ということですので家庭環境が極めて劣悪であると考えられます。 摂取カロリーや栄養の管理は保護者の責任ですから。 まずは、保護者と一緒に肥満外来いきましょう。 医師からダイエットを言われるので、保護者も協力してくれるはずです。 基本的なダイエット方法は 1レコーディング 2基礎代謝以上の摂取カロリー 3基礎代謝×活動レベル係数>摂取カロリー 4.PFCバランスやミクロ栄養素(サプリ等もここ) これがダイエットです。 これがすべてだといってもいいです。 ここから下はダイエット法。ようするにダイエットのおとも 5消費カロリー補助には有酸素運動 6スタイルつくりには筋トレなど 7食事回数や食事タイミング 番外:偽薬効果を狙うなら酵素などあやしい痩身サプリや着るだけ商法 体脂肪1kg減=7200k~7700kcal 7500kcal×落としたいkg÷実現したい日数=1日に必要なカロリー支出 わからない言葉は検索すること ですが あなたの場合は 基礎代謝関係なく 摂取カロリーを2000kcal以下1500kcal以上に設定するとよいでしょう

3人がナイス!しています

その他の回答(11件)

1

ダイエットは 食事9割、運動1割らしいですよ。

1人がナイス!しています

0

そのままルームランナーを使ってしまうと膝を壊すので まずはプールで早歩きすることから始めた方が良いかと思います。プールだと周りの人が気になるかもしれませんが見返すつもりで頑張りましょう!

2

どんな太い脚も、食わなきゃ痩せます。

2人がナイス!しています

1

足というより全身ですよね? 運動も大事ですがダイエットや筋トレについては 食事のほうが大事です 1グラムあたり タンパク質が4キロカロリー 炭水化物、糖質が4キロカロリー 脂質が9キロカロリーです 見たところ 油物ばかり食べてませんか? 白ご飯や焼きそば、パスタなどの麺を食べ過ぎていませんか? 糖類の多いジュースなどを飲みまくっていませんか? 油物(脂質)と食べ過ぎている炭水化物を減らしましょう 女性の場合、一日の代謝消費カロリーが1300~1500キロカロリーのはずです(自分の代謝はどこかのサイトで調べてください) 脂肪一キロ減らす、増やすには7200キロカロリーもの量が必要です 体重から脂肪を減らしたければ7200キロカロリー減らせば脂肪一キロ減ります 自分が食べたものを計算(タンパク質、炭水化物、脂質割合)して1日の摂取カロリーを下げる 消費カロリー>摂取カロリーの状態を常に作り続ける あなたの代謝が仮に一日1300キロカロリーだった場合 、一日300キロカロリー減らし、摂取カロリーを1000キロカロリーにすれば21日で脂肪を1キロ減らせますね それにほかの方が書いているようなプール歩行などの有酸素運動も加えれば加速度的に減量できるでしょう よくリバウンドする人達の例ですが 目標体重に、達したらダイエット成功ではない 維持が大事 脂質、炭水化物、糖質を目の敵にして極端に0になるような食事に、切り替える(脂質、糖質、炭水化物は太る原因ですが少なからず体には必要なものです) 大事なのは食事の栄養バランスなので いままで食べ過ぎていた脂質、炭水化物、糖質を減らし適正値まで調整する 適度な膝に負担のない有酸素運動を行うことで 最初の停滞期に入るまで(みた限り20キロほどはストンと落ちそう)は落ちると思います

1人がナイス!しています

0

ID非公開

2019/4/8 11:12

いきなり走ると膝に負担がかかり怪我をする可能性がありますのでプールで歩行からが 一番ベストです。 そちらに市町村が運営している公営プールがあれば安くいけますよ。 踏み台昇降なら10cmの段差を雑誌などで作りまず5分から初め20分×3回。 ラジオ体操を第一、第二を連続(動画など解説見て正確に)を3回連続でもキツイと思われるので最初にも書きましたがいきなり走るのは止めてくださいね。 あとやはり食事です。 間食しない、夜は20時以降食べない、ネットで検索して食べてるもののカロリーをなんとなくでもいいから把握し、摂取カロリーより消費カロリーを増やさなければいくら運動してもやせません。 私は上記をミックスしていたらかなり効果ありました。 ★画像を見たらどれだけ負担がかかってるかより分かると思います。

画像