ここから本文です

介助で体位変換をする場合のテコの原理について、相手の膝のあたりが力点で、相手...

isamu-superstarさん

2019/4/813:20:42

介助で体位変換をする場合のテコの原理について、相手の膝のあたりが力点で、相手の背中のあたりが作用点だと思うのですが、支点はどこになりますか?

閲覧数:
38
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

japtyakさん

2019/4/820:23:22

あなた自身のひざです。

相手の体位、膝を曲げて
相手を小さくします。

それから、左、右の上腕を体の中心部にあてがい、枕を外してベッドに膝をついて回転させます。

そうすれば、あなた自身の腰への負担は、軽減されます。

つまり、腕だけの力で行なえば確実に腰痛になります。

腕、腰、膝を使って体位変換して下さい。

質問した人からのコメント

2019/4/9 00:57:04

ありがとうございました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる