ここから本文です

真如苑は本人の意志がなくても勝手に入信させることが可能なのですか? 私の母が1...

アバター

ID非公開さん

2019/4/823:51:07

真如苑は本人の意志がなくても勝手に入信させることが可能なのですか?
私の母が10年ほど前に信者になりました。その頃学生だった私も何度か一緒につれていかれ、何もわからないまま半ば勝手に

入信させられました。
その後真如苑に違和感を覚えた私は行くことはなくなり、母には退会しておいてほしいと伝えましたがよくわからないことを言われ(また行きたくなる時がくるはず…入っていれば救われる…など)うやむやにされてしまいました。自分で退会する方法もわからなかったため、多分今も入信している状態になっていると思います。

数年前に結婚し子供も生まれたのですが、夫と子供を勝手に入信させたような気がしてなりません。
母に辞めてほしいと思い真如苑について色々調べたことがあるのですが、その時に本人の意志がなくても勝手に入信させられると知りました。
母に確認したところ、いれてない、本人の意志がなくても入れれるなんて知らないと言われましたが、その後矛盾した発言があったため、多分勝手に入信させることができることは知っていると思いました。

長くなってしまいましたが、私が知りたいのは本当に勝手に入れれるのか?勝手に入信させられているか確認する方法はあるのか?入信させられたことにより何か害はあるのか?です。
また、退会する方法はあるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
204
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hii********さん

2019/4/911:20:53

私も同じパターンでした。
親が勝手に入信させられ、結婚後、伴侶や義両親、子供も信徒にされていました。
もうだいぶ前の話なので今は変わっている可能性もありますが、私が調べた際には以下の内容でした。
1.勝手に入れるのか?
はい。家族入信の場合でも個人での手続きの場合でも当人確認や意思確認を苑ではしません。以前は「入館届だから」と騙して書かせ入信させられた方もいました。
これは「精進願」という書類名で文書中に(当時)一切入信という言葉は書かれていませんでした。以前は「入信願」という書類名でしたので苑も狙っているように感じます。
2.確認する方法
私の時は「個人情報保護」を盾に電話では確認できず、最寄りの支部に行き、身分証を提示して確認できました。
この際に勝手な入信手続きは許容するのに、他に親が誰を入れたのか教えて欲しいと伝えたところ、親が同席していないと見せられない、それも読み上げるだけで「個人情報保護」があるのでと言われて怒りを覚えました。
ちょっと前に電話で確認とれた方もいるので電話だけしてみてはどうですか?

または家を探して下さい、必ず入信手続きの際は「信徒控え」を渡されます。
それがあるはずです。
年会費の請求書や支払い済の紙もあるはずです。

3.害
勝手に信徒にされていて気分が悪い。
○○の娘さんも信徒だからやってみない?と勧誘のネタにされる。
これくらいです。
とはいえ、個人の信教の自由を侵害されていることにはかわりはありません。

年会費等は勝手に(この場合は)質問者さんの親が払い続けてくれます。
護摩なども今まで請求が無いのなら勝手に払ってくれるのでこちらの財布は傷みません(家計が一緒なら別の話ですが)。

4.退会方法
最寄りの支部に行き「「除籍願い」を提出したい。」と言ってください。
これに書いて出せばOKです。
辞める意思を書いた紙を書き留めで送るのも手です。
ですが、辞めても個人情報は苑にずっと残るそうです。

それと、厳しいことを書きますが、質問者さんが辞めることで解決する問題ではありません。
実は辞めると勧誘者に辞めたことが連絡が行きます。
この場合は質問者さんのお母さんです。
苑は足元の和合といって家族間での信仰を奨励しています。
お母さんが心から苑を信仰することで家族が守られると信じているタイプなら、必ずまた勝手に入信手続きをしたり、勝手にやめたことに対してキレて責めてくる場合があります。
妄信度が低い信徒なら理屈で理解してくれますが妄信度が高いと判断や価値基準を一般常識より苑に置くようになるのでそうなると理屈が通じません。
こうなってくると私のように家族を守るために絶縁でもしない限りこれからも干渉が続いていきます。

無理やり行かされるとか護摩をやられるとか、お札を買ってくるとか無いのなら、嫌だとは思いますが、距離をとってご主人や子供さんに勧誘や連れて行くようなことをしないように釘を刺しておくことが一番面倒が少ない方法だと思います。
念のためですが、私は苑の肩を持つわけではありませんし、自分たちを仏教だと本気で言う信徒やずさんな入信管理体制を持つ苑が大嫌いです。
苑のせいで一家離散しましたし。

精神的に自分は入信してない。
心で脱会で十分だとも思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「真如苑」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2019/4/1107:10:05

・本当に勝手に入れれるのか?
はい。
入信用紙を出した時、事務局で本人確認をしないので、同意無し入信可能です。

・勝手に入信させられているか確認する方法はあるのか?
電話では個人情報が!という理由で教えてくれないので、直接自分で支部や布教所に行って、身分証明書を見せて、事務局に信者かどうか調べてもらうのが良いと思います。

・入信させられたことにより何か害はあるのか?です。
年会費2,400円要りますが、払ってないなら、入信用紙を出した人が払っていると思います。
害はないので、というか、あるとしたら、自分の知らないところで信者になっている不気味さくらいです。
同意がない見知らぬところで、宗教信者にされているわけですから。

・退会する方法はあるのでしょうか?
退会届けが支部や布教所に行ったらあるので、これを書いて出せば良いのですが、入信用紙を書いて出した人に脱会したという情報が事務局から行くので、必ずお母様にバレます。
結局、また再度無断で入信用紙を書いて出された場合、同じことになりますから、一番お勧めなのは放置です。
薄気味悪いと思いますが、この方法が無難路線だと思いますよ。

dsw********さん

2019/4/1011:13:43

この知恵袋で検索すればわかりますが
勝手に名前を書いて入れることは可能です。
実体験済みです。
身分証を持って真如苑に行けば確認はできると思います。
除籍届けというものがあるのでそれを記入すれば退会出来ますが、退会したことが勧誘者に伝わりますので再度無断入信させられる可能性があります。
無断入信はれっきとした犯罪行為です。
けして許しては行けません。

hik********さん

2019/4/1009:58:53

家族入信として入っている場合は、本人が書かなくても入れますが、苑費はかからず無料で入れます。
精進願いをだした場合、一世帯につき苑費がかかります。その家族は、家族入信として、無料で入れます。
結婚したりした場合、同一世帯ではなくなります。なので、今まで家族入信で入っていても結婚したら、別世帯になり、別世帯になった方は、精進願いを出して毎年苑費を払わないと、継続は出来ませんので、おそらく入ってないと思います。

ただ、お母様が、入信していると確かに御守りは頂けるようですので、子供様のためにもしかしたら、精進願いを書いてお金を払われているかもしれませんが、基本的に本人の意思で精進するでないと、精進願いを出してはいけない決まりです。
精進願いを書くには、確か印鑑も必要だったと思います。

入っているかいないかは、お母の経親さんはわかりますか?
苑費の納入用紙は経親さんが管理しておりますので、経親さんに聞けば間違いないです。
もしくは事務局の人に、お母様の名前を伝え、聞けばわかると思います。

退会は本人確認ができるものを持って退会の書類に書けばいつでも退会可能です。

特に入っていたからといって、連絡や手紙など届くわけではないので、デメリットはないかと思いますよ。

ryo********さん

編集あり2019/4/919:00:39

退会する方法としては、新興宗教の場合は、お金を払わず、二度と行かない、これで、やめたと同然となります、が、ご家族の方が入信されているとなると、話しは別ですね、残念ですが、この教団信者と議論しても太刀打ちできないかと、とにかく、何年も時間をかけて、耳を傾けながら、説得するしかないでしょう、最初、真如苑なるものを知りませんでしたが、少しは正統な密教を学んでおられる教団なのかと思いましたが、知れば知るほど、なにもないですね、むしろ、真言密教から、逸脱していることのほうが、問題ですね、心中お察し致します。

ake********さん

2019/4/912:25:01

hii***さんが詳しく回答してくださっているので、わたしから付け加えることはほとんどありませんが、一度入信させた「導きの子」は、本人が真如苑信者としての自覚をもたず、会費を払い続ける気もない場合でも、導き親が会費を肩代わりして払っておくだけで功徳になるし、それによってその名目信者も「お守りをいただける」のだから、親類縁者などをたとえ本人に無断で信者登録して、相手には秘密のまま、自分が会費肩代わりをして名目信者にとどめおくことも、たいへん有意義なことである、という教えが「摂受院さまの御親教」として広められているのです。これについては『藤の花房』という証拠になる印刷物がありますので、真如苑は言い逃れはできないはずです。↓
http://toyoda.tv/shinnyoen.taiken.htm#syoju

一人あたりの年会費がずっとむかしからわずか2400円に据え置かれているのは、こうした無断入信を暗に奨励するための仕組みです。(これがもし10倍の2万4千円だとしたら、会費肩代わりをそう滅多やたらにはできなくなりますよね。)

多少熱心に真如苑の教えを「歩んで」いる信者は、たいがい自分の親類、友人、知人を十人や二十人ぐらいは無断で「導きの子」にして、会費肩代わりで形式上苑につなぎとめているのが実態です。なぜなら、苑で何かの資格を得るためには、たとえば「大乗」の会座に座るためにはお救け何人以上、智流院で学ぶためにはお救け何人以上……とかいうぐあいに、何につけても「お救け(他人を勧誘して入信させること)の数」が資格要件となっているからです。

つねに外部社会を侵食することによってしか、組織内部の秩序そのものが成り立たないというこのようなあり方は、組織の在り方としてきわめて病理的であり、かつ犯罪的です。

この単純なことがわからないのが、真如苑に洗脳されてしまった信者なのです。

真如苑にただ入信しているだけのことと区別するために、自分が積極的に導きの子をつくって組織拡張に走りはじめることを「教えを歩む」と表現し、ただ信者であることを示す「真如教徒」と区別して「歩み始めた」信者を「一如教徒」と呼ぶ「専門用語」さえ存在します。このことからも、無断入信させられた名目信者が多数いることがうかがわれます。

以前、教団から文化庁に申告する信者数を、名目信者を全部含めた数にしていたところ、あまりにも不自然に数が伸びすぎて、1987年ごろには確か公称信者数が280万人ぐらいまで「水ぶくれ」してしまいました。あれはあまりにもへんだと多くの人が疑問を抱き、その疑問に答える『水ぶくれ真如苑』という社会科学的なルポが出たことで、教団もさすがにヤバいと思ったのか、「一如教徒だけを申告信者数とする」と、方針を改めました。そしたら80万人ぐらいに激減しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる