ここから本文です

ブロモフェノールブルーを薬包紙の上にとって計量したのですが薬包紙にほとんどく...

qua********さん

2019/4/909:24:54

ブロモフェノールブルーを薬包紙の上にとって計量したのですが薬包紙にほとんどくっついてしまい正確な量を溶液に加えることが出来ませんでした。このような場合はどうやって計るのが良いでしょ

うか?

閲覧数:
30
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cal********さん

2019/4/912:15:14

あ、それがあるから私、薬包紙使っていないです。

プラスチックの使い捨て計量皿で測って、水で皿を洗い流しています。一番正確。
さっといかないぐらいの濃度が濃いときはお皿ごとスターリングすればすみますしね。もちろん測定するときにはお皿の下にもう1枚薬包紙を敷いて計量皿ごと入れてもいいようにしておきます。


ビーカーは重いから計量誤差で正確にいかないです。
微量計量秤ーの計測誤差を理解せずにリセット機能を使っている証拠です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mme********さん

2019/4/1008:27:01

皆さん様々に工夫されている所かと思います。一例として私は薬包紙で以下のように計ります。

①薬包紙に試薬を計る
②試薬を包むように薬包紙を丸めて筒(漏斗)状にする。
③試薬をこぼさないように容器(メスフラスコなど)の口に筒を挿す
④筒の中を溶媒で2,3回洗いこむ。

誤差は普通にガラス器具で測った場合とほぼ同等に収まっています。

薬包紙は洗い物も出ないし、器具を用意する手間もないのが好きです(特にサンプルが多い時)。研究にはスピードも大事ですよね

mar********さん

2019/4/913:42:27

正確な量が欲しいのであれば、薬包紙ではなく秤量瓶を使えば良いのですが、ブロモフェノールブルーを正確に量り取る必要がありますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

h_e********さん

2019/4/910:43:30

・多くの場合、BPBの濃度なんて適当でいいのであまり気にしない。見た目でちょうどいい濃度になればいい。

・濃度をコントロールしたければ、まず例えば1%のストック溶液をつくる。10 mLあたり0.1 gだから十分に計れる。
0.01%で使いたければ1/100 vol、0.005%で使いたければ1/200 vol加える、という風に使う。

特に高濃度の場合、BPBは電離しにくいため水には溶けにくい。ストック溶液を作るときはバッファーなどでpHを中性以上にするといい。

rep********さん

2019/4/909:59:02

ビーカー等に秤量し直す。

http://www.jsac.or.jp/bunseki/pdf/bunseki2008/200801nyuumon.PDF
>2.4.6
>正確にはかり採る
試料を溶解するために秤量する場合,薬包紙などに採取,秤量し,
溶解容器に移す操作では,試料によっては薬包紙に残りやすい
ものがあることを考慮すべきである。はかり採りの誤差を小さくするには,
溶解を行う容器(ビーカーなど)に直接試料を採取するのが有効である。
この容器内で完全に溶解してから全量フラスコに移す。さらに,
容器の洗浄液(数回分)もフラスコに入れて,完全に移すことを心がける。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる