ここから本文です

公明党創価学会が、足腰の弱ったお婆さんやら、痴呆が始まった爺さんを選挙活動に...

rsd********さん

2019/4/911:45:39

公明党創価学会が、足腰の弱ったお婆さんやら、痴呆が始まった爺さんを選挙活動に使うのは、同情票を集めるためですか?

ついさっき、
足腰の弱った近所の学会員のお婆さんが選挙の依頼に来ました。膝や腰が痛いと可哀想な状態。
帰ってもらったと思ったら、
直ぐに親類の学会員の爺さんから、選挙の投票依頼の電話がありました。親類から、最近痴呆が出ていると聞いていたお爺ちゃんです。

マジに、創価学会公明党は、可哀想な爺さん婆さんを選挙に借り出すのって止められないの。
年寄りが増える中で年寄りに酷い公明党ってイメージができると思うけど。

閲覧数:
53
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

geo********さん

2019/4/911:59:58

それはわざと同情をひく目的とかではなく、マジに老人ばかりだからだと思うです。

そんくらいの世代より若いのは、よほどアレなやつでもない限り、矛盾と悪徳にまみれたカルト教団なんか信じたくないから、どんどん辞めていってしまう。
残るのは本当に頭がアレなやつか、もう人生後戻りのきかない老人ばかり。

必然的に、質問者氏のとこに来る信者も、老人ばかりになりがちなのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

des********さん

2019/4/1523:43:06

多分

「来世や孫に功徳がある」

とか言われてるので、やってるのだと思います

同情ではなく、単に信仰心を示すためでしょう

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

inu********さん

2019/4/914:21:40

創価学会は仏教の皮をかぶってる中身がインチキの朝鮮宗教だから幹部連中はなるべく自分の正体を隠そうとするんだよ。下っ端の信者に勧誘させて問題が起きても責任をとらないような逃げ道をつくってるコウモリ野郎が出世する疑似仏教だゾ。

mrs********さん

2019/4/912:28:37

従来から、各党派、団体・組織は選挙に勝利する
為には、関係法令が許容する範囲内で手段を選ばず
何でもありです。為の学会の選挙活動なのでしょう。
それが学会・公明党に協力する中でご利益を受けて
いるのではありませんか?(笑い)
学会はそのような心身に事欠く信者までも動員のうえ
選挙活動を行わせている訳ですから選挙は強い筈です。
他の政治勢力も学会に見習うべきです。(笑い)

oso********さん

2019/4/912:10:57

その話はよく知らなかったが 家の近所の共〇病院は 寝たきりの人まで
投票所に運んでいる。友人の父が寝たきりで 入院先を探していたら この病院から
連絡が有り 受け入れしても良いと言われた。良かったと安心していたら
家族全員が党員になってくださいと言われ 赤旗を取れと言われたようだ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる