ここから本文です

損切りのための逆指値に関する質問です。 1株1000円の株を買ったあと、1200円ま...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1013:44:41

損切りのための逆指値に関する質問です。

1株1000円の株を買ったあと、1200円まで上昇したとします。

安全のため1100円で逆指値を入れておいたのですが、突然不祥事が発覚し
株価が30分で1000円まで急落しました。

この場合は1100円で100%自動的に漏れなく売られている、という理解で正しいでしょうか?

閲覧数:
47
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

atk********さん

2019/4/1013:57:07

>この場合は1100円で100%自動的に漏れなく売られている、という理解で正しいでしょうか?

約定する場合と、しない場合があります。
逆指値をトリガー価格1100円で、成行き決済なら約定します。
指値1100円決済なら、約定する時と約定しない時があります。
又、約定金額は不定です。

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/13 10:07:57

よくわかりました。ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2019/4/1014:18:23

正しくありません。

逆指値とは、株価が指定する株価に達したら、注文を出す仕組みです。

1100円での約定を保証するものではありません。

通常、トリガー条件に加えて、注文価格を指定する場合と、成り行きとする場合があります。

トリガーを1100円とし、売り注文価格を1100円にした場合。

株価が1100円に達すれば、1100円の指値売り注文を入れるという命令となります。指値ですから、株価が1000円になっていれば、約定しない可能性が高いですね。

トリガーを1100円で、注文を成り売りとした場合、これが狭義の逆指値ですが。
株価が、その日に1000円まで落ちているのであれば、1000円から1100円までのどこかで約定していることになります。

「逆指値、株価」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる