ここから本文です

【憲法】目的が必要不可欠で、手段が必要最小限度という厳格な審査基準で、手段の...

tak********さん

2019/4/1022:55:17

【憲法】目的が必要不可欠で、手段が必要最小限度という厳格な審査基準で、手段のところで適合性を判断するのですか?

色々な本を見れば見るほど全部違うのでわからなくなります・・・
最小限度かどうかを検討するのって結構難しいですよね。
ご教示よろしくお願いします。

閲覧数:
25
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jus********さん

2019/4/1100:18:19

憲法適合性の判断ということでお話します。
憲法適合性の判断をする上で、判断基準の1つが厳格な審査基準であり、手段のみが適合性に当たるわけではありません。

最小限度と全く同一概念とはいえませんが同じく厳格な審査基準でLRAがありますが、より制限的でない他の選びうる手段と表現します。

それとパラレルに考えると、必要最小限度かについては、代替手段の存在と代替手段で目的が達成できるかも判断要素の1つとなります。

質問した人からのコメント

2019/4/16 19:07:02

ご回答、誠にありがとうございます。
適合性という要件を立てることは必要なさそうですね!
ご教示ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる