ここから本文です

イデコとニーサの違いを簡単で結構ですので教えてください。 イデコとニーサは...

cic********さん

2019/4/1101:04:37

イデコとニーサの違いを簡単で結構ですので教えてください。

イデコとニーサはどこで相談すればよいのでしょうか。

わかる方おしえてください。

閲覧数:
2,217
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/4/1314:41:30

iDeco
(商品)
・老後の年金を補うもの、という前提なので比較的安全な投資信託しか選定されていません
・株、ETF、FX、などできません
(拠出金)
・毎月一定額を拠出し、一年に一回、拠出額を変更できます
・自営業、会社員など立場によって拠出できる上限が違います
・60才まで掛け金が引き出せない、よって急な出費には対応できません
・拠出できるのは60才まで、運用は70才までできます
(指図)
・毎月拠出金の配分指定(例: A商品50%、元本確保商品50%)などは月に一回変更でき、保有している商品の売買指図(スウィッチング)は毎日できます
(メリット)
・拠出金は所得控除を受けられ、例え運用益無し元本確保商品を選択しても、税制メリットによるお得がプラスと考えられます
・運用益は非課税です

NISA
(投資額)
一年に120万円の投資枠が新たに割り当てられ、5年間有効です。
毎年120万円ずつ投資すると、5年総額最大600万円まで投資できます。1年目分は2年目以降に持ち越し(ロールオーバー)できますが、6年目以降には持ち越しできないため、もしも5年目までに損失をプラスに転じられなかった場合、損失が確定するので注意が必要です。
(商品)
投資信託だけでなく、株、ETF、など幅広く選択できます
(指図)
通常の投資と同じく、随時、機動的に指図できます
(メリット)
運用益は非課税で、確定申告は必要ありません

尚、iDeco、NISAともに専用口座の開設が必要です。
証券会社に問い合わせして、必要書類をもらって下さい。

  • 質問者

    cic********さん

    2019/4/1316:22:10

    詳しくありがとうございました。長いご回答で 貴重なお時間いただき
    すみませんでした。

    少し わかりました。来週 イデコの方から 直接窓口で
    聞いてみようと思います。

    何も知らないより 少しでも理解した方が 質問しやすいので
    良かったです。

    大変助かりました。 誠にありがとうございました。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/15 20:07:36

有益な情報をありがとうございました。 頑張って勉強します。

本当にありがとうございました。

「イデコ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jaz********さん

2019/4/1308:32:12

イデコとニーサの説明を書こうと思いましたが、理解度が読めないので、書くのはやめときます。

相談というか、しくみについては銀行で教えてもらうと良いと思います。

しくみを聞いてやってみたいと思い始めたらFPに相談されると良いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる