ここから本文です

TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』の空中戦艦と空中戦艦の人員及び人材につい...

lic********さん

2019/4/1113:42:24

TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』の空中戦艦と空中戦艦の人員及び人材について質問です。

以下の画像は、2017年の夏に放送されていたTVアニメ『プリンセス・プリンシパル』の、アルビオン王国軍の空中戦艦である。
アルビオン王国は「ケイバーライト」を利用し、蒸気機関との組み合わせにより、反重力飛行できる空中戦艦という、空飛ぶ戦艦の開発に成功したという設定だが、ここで気になる疑問があります。
それは、仮定の話になりますが、現実にケイバーライトが存在し、ケイバーライトと蒸気機関の組み合わせで反重力飛行機関が開発され、空中戦艦や空中空母といった飛行艦が開発・建造、配備されるとします。
その際、空軍が飛行艦を運用する場合、海軍の艦船の乗組員や艦長といった人材や人員を融通させる必要性が出てくるのでしょうか?

空中戦艦,アルビオン王国,蒸気機関,ケイパー,プリンセス,ナチスドイツ,空軍

閲覧数:
15
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wes********さん

2019/4/1202:26:07

それぞれの国の事情によるでしょう。当時の日本のようにまだまともな海軍が育っていない国なら最初から空軍でそうした人材を育てるだろうし、ナチスドイツの空軍みたいに海軍の力が強くて融通することを拒否した場合もそうなるかもしれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる