ここから本文です

横歩取り 後手は避けるべきでは? 青野流の時、後手に勝機はないのでは? ...

sug********さん

2019/4/1120:52:51

横歩取り

後手は避けるべきでは?

青野流の時、後手に勝機はないのでは?

アマ同士なら互角だと思うがプロ同士なら後手は勝てないのでは?

今日の名人戦は先手勝利。後手は横歩取り


しいと思うのですが。

閲覧数:
59
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ec_********さん

2019/4/1515:34:05

横歩取りは去年の夏頃から激減しており、プロの研究量も減っているでしょうから、そうした状況を活かして後手が勝つことは十分に可能だと思います。

横歩取りのような一手で形勢が傾きかねない戦術は、後手が研究を重ねている中で採用するのはリスキーです。にもかかわらず後手の同意によって初めて採用されるだけに、先手としては厄介な戦術になっていると言えるでしょう。

名人戦も途中までは互角の展開でした。豊島二冠が前例を踏襲せず佐藤名人の研究を外したかに見えたのですが、82銀という怪しい一手が出て以降、もはや青野流を採用したとは思えないほどのジリジリとした展開に持ち込まれてしまいました。結果的には豊島二冠が上手くさしこなし勝ったとはいえ、あの展開で先手を持って勝つのはなかなか難しいでしょう。
また、先日の叡王戦では高見叡王が青野流を採用せずに36飛と引くオーソドックスな形を採用しました。これも永瀬七段の研究を警戒した末の苦渋の決断です。このように横歩取りは現状、実践的に後手が主導権を握りやすい戦型となっています。

もちろん膨大な研究を用意して戦う必要がありますから、やはり後手が苦労するのは変わりありません。何より将棋ソフトも最近は青野流を嫌って後手横歩取りを指さないようなので、主流にはもう二度と返り咲かないでしょう。あくまで後手の隠し球としては有効、という結論は覆らないでしょうね。

質問した人からのコメント

2019/4/18 00:52:00

詳細に回答、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pak********さん

2019/4/1510:10:27

勝機がないと思う棋士は当然指しません、皆やれると思うから指すのだと思います。
新手一つで流行が大きく変わりますから誰が決定打を指すか注目です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる