ここから本文です

知り合いの80歳のおばあさんが彼女の家を私に売って、私に家賃を払うのでその家に...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1206:11:09

知り合いの80歳のおばあさんが彼女の家を私に売って、私に家賃を払うのでその家に生涯住ませて欲しいを言っています。
戦前からあるような古い家です。

狭い土地(9坪, 29㎡) ではありますが市内の繁華街近くの便利な土地で1000万円が相場だと思います。

私はおばあさんが亡くなるまで家や土地を絶対に売ってはいけないという縛りと、戦前の家なので壊れそうなので取り壊しの費用がいずれは必ずかかると思います。

いくらぐらいを提示するのが妥当だと思いますか?
そして家を取り壊す金額を考慮することはおかしいですか?

補足知りたいのは古屋と土地の購入価格です。
相場が1000万円で その相場どおりでは買いたくないです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
96
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

beg********さん

2019/4/1510:45:45

いくつかの金融機関に相談することです。
リバースモーゲージとして。

その金融機関の提示金額が参考になると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mjn********さん

2019/4/1510:43:42

まさに質問の内容とほぼ同じで一軒家を買って、もとの所有者に貸しています。私の場合は隣家なので、亡くなった後のことを考えたら、今のうちにおさえておきたかったという目的が大きいですが。
家賃をもらって貸すということは、立派な大家業です。納税もしなければいけませんし、家の補修義務も出てきます。
その人が何歳まで生きるか、そもそも、ぽっくり逝く保証もないので、最後、どうなるかわかりません。
あらゆる面で、気をつかい面倒を見ることになります。単純に土地の価格や解体費用が・・という次元ではないのです。
どこまでのリスクを取れるか検討して、取得費用や家賃設定をするべきです。
私の場合は、隣家ということでそれなりにリスクをとりますが、そうでなければ、ハイリスクローリターンな話です。

yam********さん

2019/4/1510:29:23

土地査定の会社にいました。
詳細は下記に記載しますが
可能なら600万、ムリなら700万が限界ですが
私なら買いません。土地が小さすぎる。
繁華街で規制も多そうである。


相場は1000万でしょうけど
査定するときは需要と再建築等ができるかなど
全て調べます。

接道が広く解体重機も安易に入れる
水道ガス等もちゃんと都市ガスで入っている。
配管の交換も不要である(古さ)
セットバックもなく9坪でも次売れる。

その上で1000万が相場なら
200万を解体として600~700万で
購入です。2~3万の家賃収入があり
10年とします。280万(きっと今後
値下げを要求されます。風呂などの管理もあります)
1200万で売れたとして
750万(諸費用)ー280万―1000万+50万(諸費用)
+解体200万=280万(儲け)ここから固定資産税など差し引きます。

土地を購入し取得税もかかります。
2年後におばあさんがいなくなるとします。4年だったかな・・・・
すぐに手放すと高額な税金がかかりますので
もうけは100万にもなりません。

賃貸として貸すと風呂など壊れたときに
問題が起こるのでどうしても購入するなら
600万で購入し借地代として月3万にするかな。
でも相場で考えるととんでもなくマイナスになるかな・・・

the********さん

2019/4/1317:21:19

リースバックは、買取の計算方法があります。
女性の平均年齢が87歳ですから、それを基本に計算をします。

家賃と毎年かかる費用(固定資産税、修繕費など)も含めて計算し、そのおばあさんが亡くなって、あなたが自由に使えるようになるときの価値(将来価値)を割り引いて計算します。もちろん金利も関係してきます。
したがって、毎月の家賃や固定資産税額、実際に家の規模などが分からないと計算は出来ません。

今回は業者よりも、あなたが高く買ってくれそうだと思って話しが来ているのでは?
あまり安ければ、業者に変われるでしょうからしっかりと計算して提示してください。
分からない場合は、プロに相談した方がよいです。計算ができるプロなら有料です。無料は素人。

tak********さん

2019/4/1310:53:32

年配知人の所有物件を、あなたが買い取って、知人は以後も済み続けて
家賃として支払う―――ことの話の持ちかけと読み取れます。

不動産相談室(元不動産会社経営)と申しますが、
他回答者さんの話にあるように、それは通常「リースバック」と称され
る形態だと推測されます。

リースバックは、金融機関が所有物件の査定をして、妥当とされた金額
を融資し、その融資形態は「毎月○○万円を死去する日まで支払う」
ような概要です。

そして所有者死去したら、銀行に所有権が移転し、銀行は売却して売却
金を得て事業完了と為す―――ようなイメージです。

そこで、あなたのお話は、あなたにメリットがある内容なら、受けても
良いかも知れませんが、関連雑用はかなり負担になるかと思われます。
仮に弁護士を経由して正式な契約書を作成するか、公正証書等で「絶対」
に物件をあなたが取得できるべく保証されることです。

次に採算系の概要ですが、
1000万円の相場と思われる土地(9坪=坪約@100万円?)に、
最終引渡しで解体費を負担・登記費用等の出費でしょう。

9坪なら住宅は事実上不可、でしょう。
売却換金を計っても売却困難でしょう。

あなたは人情等で安易に受けない方が賢明かも知れません。
それなら銀行でのリースバックの相談へ誘導して上げる方が適切な
対応かと思われます。

銀行がその話に応じればそれなりの価値を認定するのでしょう。
しかしNGなら、あなたはボロ物件をつかまされることになるのです。

これらの背景を鑑みて熟慮した方が良いかと思われます。

以上、参考になれば幸です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
返信は4百字・リクエストは4千字内で回答になります。
詳細な回答をお望みならリクエストの方が良いかも知れません。
リクエストなら上記の公開IDからプロフィール左上の写真部分下をクリックで可能です。(再回答は翌日以後になる場合があります)

プロフィール画像

カテゴリマスター

rif********さん

2019/4/1208:01:02

「リースバック」ですね。

おばあさんに家賃いくらで貸すのでしょう?

解体費その他含め、とりあえず家賃5年分くらいを提示しておけばよろしいかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる