ここから本文です

洗面台について質問です。 現在新築中です。家族が洗面台は陶器製のものを希望し...

pom********さん

2019/4/1209:06:35

洗面台について質問です。
現在新築中です。家族が洗面台は陶器製のものを希望しているのですが、今は陶器製の洗面台は少なくなっているのでしょうか?
建売物件の洗面所やメーカーさんのカタ

ログを見た感じでは、陶器製のものはほぼほぼありませんでした(カタログはまだパナソニックさんのものしか見ていませんが…他のメーカーさんならあるのでしょうか?)
家族の言い分によると、建売物件で見たような素材(なんという材質かは分かりませんが、プラスチックに近いようなものでした)は安っぽく見えるし、直ぐに傷がついて汚れそう…ということなのですが、陶器製以外のものだとどういった材質のものがおすすめでしょうか?人工大理石はどうでしょうか?

閲覧数:
81
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pa3********さん

2019/4/1210:05:03

システム洗面台ではないですが、ボウルだけ陶器(カウンターとは別売なら)可能ですよ。
https://www.m-kcreation.com/case/wash/case042.html
こういうのです。

https://www.aunworks.jp/product/164469
たとえばこれは陶器ボウルですけど安っぽく見えませんか?


https://nasahome.co.jp/works/w_lavatory/20170122lumisisi
こちらは人造大理石です。

お写真でおわかりになったかとおもいますが、洗面台を安っぽく見せないコツは
・洗濯機は隣に並べず洗面室として独立させる
・洗面カウンターの間口が必要
・大きな鏡
・照明にこだわる

この辺ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ocy********さん

2019/4/1719:07:45

ヤフオクで海外の物からちょっと古いタイプの物がいろいろとあります。人造大理石も樹脂固めた物で後でみすぼらしくなりますのでやはり陶器が、いいと思います。
(´・ω・`)

bun********さん

2019/4/1719:05:44

一昨年、新築した者です。

キッチンのシンクに関しては陶器製は少なかったですが、洗面台のシンクに関しては陶器製が殆どだった印象を受けます。
TOTO、リクシル、Kohlerなどですね。
Panasonicに関しては、私のお世話になったビルダーが提携していなかったようで観ていないのですが。

yji********さん

2019/4/1210:44:42

『MY HOME -STYLE 住まい設計工房』の藤野と申します。

国内シェア―トップの『TOTO』様、二位の『LIXIL(旧INAX)』様含め、陶器製の洗面器の扱いはあります。パナさんは、もともと陶器を製造する歴史が無いため一般的な洗面器は樹脂製が多いのです。

只、洗面化粧台の間口が狭い場合は、殆どが洗面器とカウンターの一体型が主流となっており、選択肢が狭まります。

最近の傾向としては、洗面器は陶器製とし、洗面器を載せるカウンターが木製・樹脂製などを組合せる傾向にあり、洗面器下のキャビネット迄をメーカー品とするか、家具屋さんで造作家具とするで、分かれてきます。

自由に物を選び、造られたい場合は、家具屋さんがベストですが、窓口の工務店様やHM(ハウスメーカー)様がご了解される事が前提となります。

ご相談者にとれら、良いお住まいが実現されますように。

tom********さん

2019/4/1209:23:34

洗面台について質問の件。
当方も工場でも働いたことがありますが、製造部品は平均1割は不良品です。海外の人になんで不良品が多いのか?と聞いたら、
「何を言っているんだ?人もいつか死ぬし、機械もいつか壊れるだろう。壊れない機械なんてあるの?」
と言われ、今は海外の部品が中心なので考えを改めました。

日本人は長くて良いもの安くという発想があります。しかし、本当にマジメな会社は
ほとんど倒産しました。陶器のように見えても中はカスカスでうわべだけコーティングしているのがほとんどです。陶器は重いのです。分かりやすく言うと石なので加工も難しく、作成途中で壊れる場合があります。1億ぐらい出して、職人に頼むのが良いでしょう。でも、無理ですよね。

モノには、人件費、製造費用、工場の土地等も入ります。

当方が、ものを買う基準は、できれば、お近くの商店に相談する。そして商店にプラス1万円程度チップをあげます。そうすると、壊れたときや、整備の仕方、メリットデメリットを「余計なお世話」をして頂けます。

そのため、情報代金としてプロにお金を渡しましょう。
貴殿は、新築中なのですよね?平日、行き必ず親方や作業員に1万円を配りねぎらいの言葉をかけましょう。
基本的に2次3次で安く買いたたかれるので、ある会社は、土地に破片の木材や見ない場所(隙間や昔の家の作りだと土台にゴミを捨てます。)にいろいろします。

当方も、別な仕事で特技技官待遇でしたが、とにかく技術者の買いたたき、納期ありき、無理な受注で現場は疲弊しています。

そのため、金渡して、作業員さんのお話を聞くと、本当によく説明してくれますよ。
とにかく、現場の技術者は値切ってはダメです。お金を渡してあげると親切に、「納品物が壊れていたから(よく壊れる)、ここをこうやると直るよ。」等教えてくださりますよ。

ものは壊れる物という前提で購入すると良いでしょう。個人的にはおしゃれなものほど、整備がしにくくやっかいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる