ここから本文です

サラ金はどうして銀行の傘下に入れたのですか

bes********さん

2019/4/1222:04:33

サラ金はどうして銀行の傘下に入れたのですか

閲覧数:
28
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sou********さん

編集あり2019/4/1306:58:36

銀行が収益確保するのが難しくなってきて、カードローンの間口を広げるのに有利だったから。

あとは「貸金業法」の総量規制(年収の1/3以下)は銀行ローンは対象外で、銀行傘下だと銀行ローン扱いになるからサラ金各社こぞって銀行系に移行した経緯もある。

銀行は個人カードローンで稼ぎたく、サラ金は銀行ローン扱いになりたく、両者の思惑が一致して各社提携したものと思われます。

質問した人からのコメント

2019/4/16 17:39:57

ありがとうございます。納得できました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

boc********さん

2019/4/1311:54:36

住宅ローンとかは別だけど、、当時、小口ローン(今のカードローン)などの与信スキルが銀行には無くて、銀行はサラ金に低めの金利で金を貸すだけだった、、で、サラ金業界も締め付けが厳しくなり、、銀行も儲からなくなった頃、、両者の思惑が一致し、、今に至るという感じ、、まあ、社会的背景としては欧米の銀行がそのような金融業に積極的に参入してきていて、ダークなイメージも無くなったというものあったかも。

nat********さん

2019/4/1222:07:50

どこの銀行の傘下かどうか知らんけど銀行法に違法してなければどうしてもこうしてもないっしょ。その銀行の方針なんだから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる