ここから本文です

よく千葉工業大学の有名なロボット研究は他の大学から研究員ごと引き抜いてきたも...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1222:35:56

よく千葉工業大学の有名なロボット研究は他の大学から研究員ごと引き抜いてきたもので、千葉工大の成果ではないし、千葉工大にいってもロボットについて満足に学べないとかいう意見を聞きます。

そして、もし本当に学びたいなら、その研究者を輩出した母校が偉いのであって、そこに行った方が良いという意見を見ますが、この意見ってどう思いますか?なんか個人的には閉鎖的でいかにも技巧的な日本的な意見だなあと思いました。ここで一番問題とすべきなのは、そういう凄い成果を上げた研究者がなぜ千葉工大に集まっているという点と、そういう凄い研究者が集まってい来るという大学の体質というか風土、学風に着目しないのかなと感じました。アメリカの大学とかを見ても世界的な研究をするところは学校の体質が比較的オープンだと感じています。よく日本の大学では学内だけで研究を囲ってしまっている大学がありますが、そういう体質の大学じゃあ伸びないし、発展しないのではないのでしょうか?研究機関である大学って、学内学外を問わず、もっとオープンに開かれており、色々な考えをもった優秀な人間が自然と集まってくる環境(土壌)を有する大学が発展するし、学生も色々と学ぶ上で刺激を受けられる環境があると感じていますし、千葉工大は比較的そういう風土(本当に優秀な人なら出身と問わず、受け入れる面とか)があると感じています。

閲覧数:
245
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ich********さん

2019/4/1820:21:44

確かにおっしゃる通りです。社会全体がグローバル化した今日では広い視野と戦略眼が常に求めらますが、数十年前からロボット技術に注目し、ロボット技術がこれからの時代において重要な役割を果たすこと₍機械、電気、建築、デザインなどバラバラだった工学分野をつなぐ総合技術に成り得ること₎に着目した千葉工大の経営サイドの先見性の勝利だと言えるでしょうね。後知恵でいくら言っても、そのことにいち早く着目できたかできなかったかの差は大きいです。

特に未ロボは教授陣や教育環境も素晴らしいですが、日本の理系大学ではあまり例のない実践的な教育を展開していますよね。 一般的な学者のような論理だけやる人材を育てるのではなく、実際に手を動かせる研究者の育成を目指し、工学部でありながら、医学部のような演習・実習と講義をリンクさせ、実体験を踏まえながら理論を学んでいくスタイルを全面的に取り入れてたりしてて本当に斬新で刺激になりますよ。

先生方も千葉工大を本気でロボット研究のメッカにしようと頑張ってるし、ロボット技術を学ぶには本当に良い大学に入ったと思っています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる