ここから本文です

小学校で保護者による特別授業って可能なんですか?保護者の職業上で持っている知...

o_s********さん

2019/4/1223:22:14

小学校で保護者による特別授業って可能なんですか?保護者の職業上で持っている知識を子供達に教える。例えばガソリンの危険性とか車の走る仕組みとか。〇〇はなぜ〇〇なのかとか、授業では習わ

ないような事です。

閲覧数:
66
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tuh********さん

2019/4/1223:32:21

可能です。
法令に基づき、学校の教育計画の一環として
意図的、系統的な授業計画を立て
その中で「講師」としてお招きすることができます。

ただし、今回の「たとえ」が
学習指導要領上に位置づけられるのか
と言うことは微妙だと思いますが
校長の判断次第では可能です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kky********さん

2019/4/1311:25:51

小中高校でも、保護者やその地域の方たちによる「授業」はよくあります。

特に小学校は多いですね。

あるのは社会科、理科、そして総合の時間です。

小学校1・2年生の総合のや生活科の授業で「昔の遊び」のテーマで、子どもたちのお祖父さんやおばあさんに呼びかけて、昔のいろいろな遊びの講師になっていただく。
お手玉、メンコ、ビー玉、コマ回し、その他、50年ほど前はごく普通に遊んでいたけど今はなくなった遊びを体験する授業ですね。
「講師」になる方10人ほど来ていただいて、体育館でいくつかのグループに分かれてやる、なんてのは毎年やっていますね。

また地域の伝統文化や歴史などを、地域の方に来ていただいて話をしていただくなんてのも、毎年やっていますね。

地域の伝統芸能なども体験学習で良く行われます。地域の祭りでの「子供獅子」「民謡」「盆踊り」などなど・・・・

高学年や中学生では「菊の作り方」なども地域の名人に講師をお願いしたりしていますね。
合唱の発表会などでは、地域の音楽の先生に特別講師でお願いしている場合もありますね。

その他、子どものお母さん方に、「朝の読書」「昼の読書」などの時間に「読み聞かせ」のボランティアで毎日のようにお願いしている学校もありますね。

kab********さん

2019/4/1309:47:47

可能か不可能かという点なら、可能です。

但し、「教諭」ではないので、保護者さんがその1校時を全て決めて「授業する」ことは出来ません。
専門的な話になると、「教諭・または自治体委託の辞令を受けた講師(端的に言えば臨採です)」以外が授業の主たるT1になってはならないという法規があります。例え教員免許を持っていたとしても、自治体委託の辞令を受けていなければ、例えば小中学校や支援学校では支援員(自治体によって呼び方は違います)という形で、担任じゃないけど授業支援を行う立場の先生がいる場合もあるかと思いますが、その人が主として授業を行ってはいけないという大人の事情の決まりがあります。
担任外が全て支援員というわけではありません。例えばベテランの先生で、全体の総括に当たる、とか、児童児童や学習指導に特化して指導するという立場の教諭がいる場合もあります。その自治体によって様々です。外からの目では、教諭と講師と支援員の区別はつきません。しかし明確にライン引きはあります。
仮に支援員先生が一人で一時間授業をした、と見える場合でも、例えば担任が出張などの不在になる場合などで支援員先生が一人でクラスを見た場合でも、担任が指定した課題をやらせます。その中で分からないで躓いている児童に個別にやり方を教えるのはOKなのです。

つまり、教諭ではない保護者さんが「自分はこんな知識があるしそれは子供たちに教えた方がいいと思うので小学校で時間を取ってください」「これを教えた方がいいと思うのでやらせてください」と言って時間を取ってもらう=自分主導はアウトです。
学校からの依頼があり、「それは○○の学習に役に立つね」と学校が判断し、正式依頼がいった場合、担任の授業指導案に則った上でゲストティーチャーとして教える事は可能です。

あと、小中学校の授業は、実は、何月にこの内容をやる、というのは結構事細かに決待っています。
ゲストティーチャーを迎える単元や授業内容は、前年度に既に決まっています。例えば今年度は福祉について学習すると決まっていた場合。校長先生が「バリアフリーなどの人力福祉に力を入れる」とお考えなら「ガソリンの危険性についてまで触れている時間が無い」と言われればダメです。
1年間、きっちりスケジュールは決まっています。何月何週目にこの授業をする、ということは決まっているので、そこに合致しないと受け入れてもらえません。
例えば「交通事故に備える」という単元が設定されていた場合に合致すれば「ガソリンの危険性」について是非話してほしいと言われる場合もあります。

但し、クラスの雰囲気や状況にもよると思います。
極端な話ですが非常に荒れてるクラスで「ガソリンはこう使ったら危険」と教えたら危険な使い方を敢えてする児童生徒がいるかもしれません。

子ども達は千差万別です。全員これで、ってことはありません。なので教育は自治体にある程度委ねられている部分が大きいです。
まずは「自分はこういう立場からこう思うのだけれど子ども達に伝えられませんか?」と働きかけることです。
それが本当に自治体に即して必要なら、小中学校は協力を依頼すると思います。

mug********さん

2019/4/1301:00:29

教員免許がないので単独で行うことはできません。ですが、ゲストティーチャーとして、子供とかかわることはできます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ola********さん

2019/4/1223:47:00

講師としてならあると思います。
実際、娘の友達のお父さんが特別授業枠で木工細工の工作に来ましたよ。
あくまでも職業上たまたま児童の親だったわけではなく、という意味ですよね?
(救急指導の時に来た救命士さんがパパとかそういうのではない)
私は専業主婦ですが、製菓衛生師取得してるので声かけてもらったことありますよ。都合つけられず実現しませんでしたが。

tok********さん

2019/4/1223:46:47

課外授業ならできますよ。正規の授業中にやるのはダメ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる