ここから本文です

最近やたらに銀行が合併して〇〇フィナンシャルグループが増えているのはなぜでし...

anm********さん

2019/4/1308:55:43

最近やたらに銀行が合併して〇〇フィナンシャルグループが増えているのはなぜでしょうか?

閲覧数:
17
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

caf********さん

2019/4/2002:36:12

まず、そもそも日本は経済状況に対して金融機関の数が過剰です。
また、現在の緩和政策は銀行(特に地銀)の融資業務の収益性を大きく圧迫しています。それが想定より長期化しており、中長期的に単体での存続が危うくなっている銀行が出てきています。
さらに、現代の銀行は多額のシステム投資が必要で、小さな金融機関ではシステム投資に耐えられなくなってきました。複数で合併して共同でシステム投資をすればその分楽です。

しかし、銀行が多すぎるといっても、メガだけでいいかというとそうでもありません。メガは地方の中小企業への細かい融資を行うには向かない体制になっています。
というか、金融庁でもメガ向けと地銀向けでは指導が異なっており、
メガには全国的な大企業を、地銀にはその地方の中堅・中小企業を主に担当させるよう、銀行の中身にも介入しています。

地方の中堅・中小企業の6割以上が地銀をメインバンクとしており、
地銀がなくなってしまうとこれらの資金繰りが成り立たなくなります。
このあたりのバランスが落ち着くまで、合併は続くと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kur********さん

2019/4/1617:05:36

それは本業の金貸し❗️業をしないで大損する投資に夢中だからだよ。

楽して儲ける❗️予定がウオール街に負けただけ。

金だけ貰って、昼間遊んでいるサラリーマン同様の事を長年継続したから必然的結果と同様。

金貸しは、国民の税金を投入して延命した過去があるから❗️
真面目に本業の金貸し業しないで、貸し渋り❗️貸し剥がし❗️やってるなら無用だよ。

地球上で必要が無いなら自然淘汰される。

合併して余剰人員爆増負担も発生するから、余剰人員は早めに転職しているのも当然の結果。

金融自由化で外資系銀行が日本に上陸したら、過半数の金を貸さない無用銀行は自然淘汰❗️される。
本業で仕事してないから当然の末路。

そろそろ金融緩和と騒いでから7年経過するから、国民に対して金融緩和を実施しないと国力低下して世界の下請仕事しか出来ない国になる。

銀行も、未来は世界競争して自力で生き残るのが必要な時代なのでは?
本業の金貸し業❗️が出来る銀行だけ必要とされる。
国民に融資を行う銀行だけ生き残れば、国民負担も軽くなる。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pin********さん

2019/4/1616:12:19

特に地方銀行の収益が悪化していて、疲弊してきています。

なので、吸収合併などが行われています・

銀行の先行きにに見切りをつけて転職する人もいるようです。

hoo********さん

2019/4/1612:45:51

銀行経営が厳しくなっているから、
合併で資源統合し経営乗り切りを考えている。

5年頑張れば、金利政策も転換するとの思いかな?

各地域の信金合併もすごいですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる