ここから本文です

古い話ですがキャンディーズ解散の真相を教えてください。

hap********さん

2008/11/1317:15:40

古い話ですがキャンディーズ解散の真相を教えてください。

あなたが思う推測でもかまいません。今更ですが謎を昨日感じましたので。

閲覧数:
26,788
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coc********さん

2008/11/1812:42:59

当時のことを動画と私の記憶で説明します。

解散の真相、それは本人達(伊藤蘭さん藤村美樹さん田中好子さん)の中でデビュー時に3年と決めたと話しています。
(結果は4年半ですが。)
なぜ3年に決めたかその理由は一番年下のスーちゃんが成人して全員が大人に成るからと、彼女達が話しています。

わたしが知る限り、彼女達がアイドル或いは歌手を一生の仕事とは最初から考えていなかったのでしょう。
特にランちゃんは中学生のとき演劇部に所属して出来れば俳優になりたかったみたいです。
最初の頃は余り人気がある訳ではないので芸能活動を青春の1ページの思い出にと考えていたようです。
そして、3人はデビュー当時と変らず普通の女の子の気持ちを解散まで持ちつづけたのです。
ところが人気が出てしまい、普通の女の子の生活に戻りたいけど、
すんなり解散とまわりが許さなくなったのが、話が複雑になった原因だと思います。

次の動画の中でスーちゃん3年について発言しています。
1977年7月17日日比谷野外音楽堂の解散宣言
http://jp.youtube.com/watch?v=x6hi4sM_h_U

デビュー当時(1973年9月1日)に、売れても売れなくても3年間で解散しようと決めたそうです。ですからプロダクションとの契約

も1976年の9月30日までの3年間でした。
しかし、その年の3月に春一番がヒットした為に秋に、契約は1年延長して1977年の9月30日まで解散を1年先送りしたのです。

参考までに当時の彼女達の忙しさについて
1977年の活動内容ですが、
活動のメインであるコンサートは、小さいものを含めて全国で80回以上催しています。
このときテレビのレギュラー番組だけで週3本(テレビ朝日みごろ!食べごろ!笑いごろ!・NHKレツゴーヤング・TBS全員集合)これには歌番組の出演と違ってリハーサルが付いてきます。その他に単発の歌番組に出演。
ラジオのレギュラー番組は週2本(文化放送GOGOキャンディーズ・TBSラジオヤングタウンTOKYO)。
更にLPレコードを8枚、シングルEPレコード4枚をレコーディング発売しています。

解散についての当時の話ですが、
契約どうり9月で解散したいとキャンと翌年の3月まで仕事があるため9月の解散は認められない会社側との話し合いが付かず、伝説のきっかけに成った、【1977年7月17日日比谷野外音楽堂の解散宣言】になったのです。強行突破をしたわけです。
しかし、再度の交渉の結果キャンが折れ契約を半年伸ばし翌年3月まで仕事をして、
1978年4月4日のファイナルコンサートで最後の花道にと。

この時の交渉内容は当事者の本人達しか分かりませんが、ファイナルコンサートの最後の挨拶の中に一部うかがえます。
最後の挨拶
http://jp.youtube.com/watch?v=M5peq5OZfdI&feature=related

最後に私がキャンディーズのコンサートの歌で一番好きなシーンを貼り付けます。

微笑がえし・年下の男の子の映像
http://jp.youtube.com/watch?v=PYaYMHdiEYg
私なりの解釈をのべます。
この時の踊りはオーバーアクションに見えるくらい通常のコンサートに比べて振りが大きいです。
でもそれは日本全国にいるキャンディーズのファンに感謝の思いを届けたい彼女達の思いのように感じます。
この歌を合唱したとき後楽園球場(55000人入場)の周りに入りきれないファンが推定ですが2~3万人居たそうです。
約8万人の大合唱は当時、機動隊も警戒する程異様な光景だったそうです。
そして、この時にキャンディーズ、スタッフ、ファンが一つに成ってキャンディーズが完成したのだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

spa********さん

2008/11/1721:18:25

当然人気に翳りが見え始めていましたのもありますけれど、1番の理由は
「ピンクレディー」の出現でしょう!
老いも若きもピンクレディーって感じでしたからね。
日曜日あたりにTV欄を見ると、今では考えられない冗談みたいな回数で、
出演者名に名前を連ねていましたよ、当時・・・。

o7m********さん

2008/11/1410:42:58

キャンディーズには、芸能人は「職業」じゃなかったから…だと近年思うようになりました。
サークル活動みたいなものでしょうか。
売れて忙しくなった、でも将来も続けたいなんて思わないから息苦しくなって「普通の女の子に戻りたい」と言ったけど、52年の7月に「9月解散」を望んでも、あと2ヶ月じゃ人気者のキャンディーズには時間がなさすぎました。そこで「これで最後」とより長い時間でムードを盛り上げ、翌年4月4日に解散したんです。
今、ランちゃんスーちゃんには女優が「天職」なのかも…と思います。

sou********さん

2008/11/1402:01:14

単純に 人気が落ちてきていたからだったと思います。

ですから 当時最後のコンサートに
思った以上のファンが集まったのは、意外という印象がありました。

「普通の女の子に戻りたい」は名言でしたけど、
もう そのころは そこまで忙しくはなかったはずです。

uri********さん

2008/11/1317:27:08

めちゃくちゃ忙しかったようですから
本当に普通の女の子になりたいと
思ったのでは?
所属事務所とも円満に話がついていたと
当時の情報番組でも言っていたと思いますが・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる