ここから本文です

ブリッジの歯が痛くなったのでブリッジをとってみてほしいと歯医者に伝えたら、ブ...

tyr********さん

2019/4/1316:12:02

ブリッジの歯が痛くなったのでブリッジをとってみてほしいと歯医者に伝えたら、ブリッジを入れてから2年たってないのでブリッジをとったらまたつける場合、保険が効かないと言われ、

もしブリッジを取るんだったら2年間は仮歯をいれて持たすしかないと言われました。
レントゲンでは異常ないと言われたのですが、何もしてなくても痛みがあり、食事も痛いので仮歯をいれようかと迷っています。
仮歯を入れる時も歯を削るといわれました。
他の歯医者にも行ったのですが、ブリッジを取っても痛みがなくなるとは限らないのでうちでは取れないと言われ、もう1件もブリッジは取らないで様子を見た方がいいと言われました。仮歯にするしかないのでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
898
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gak********さん

2019/4/1316:20:58

他の歯科医師に行けば作製できる。2年の保証義務が嫌なだけでしょう。

調整は非常に難しい。咬合病のことも説明ないので被害者が多い。


咬合病(かみ合わせ異常の顎関節症)
深刻な体調不良・精神不良に発展する。睡眠中の歯を破壊するかみしめが一番の特徴。重度になると鬱自殺。
前の歯を押す親知らず、埋没押しらずでかみ合わせが異常になり発病している方は多い。
歯科治療でかみ合わせを破壊されている咬合病の被害者が多い。
人工物の場合、きつい高い等の違和感を訴えると直ちに調整しなければならないというのが教科書調整。
違和感がある場合は深刻な体調不良になるので来院くださいと説明さえしない。説明で、簡単に発病は阻止できるがしない。そればかりが教科書を否定して治療をしない。自由に、傷害、殺害。
矯正、抜歯等でかみ合わせが破壊された場合は、痛み等を訴えても位置がわからないので治せない。説明もないまま放置されている。
こうやって咬合病の被害者が、増えていく。
オープンバイト、受け口、交差咬合、先端咬合、虫歯放置の方はかみ合わせが悪いので発病率が高い。
咬合病なら。埋没親知らずを抜く。咬合調整して咬合病の原因10μmの早期接触を取り除くしかない。

顎関節症のうち、死にたいと思っている方は、咬合病の可能性が強い。咬合性外傷を検索すると咬合調整の仕方が出ていた。調べましょう。私のプロフィールに張っているURLも読みましょう

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mus********さん

2019/4/1316:33:52

>ブリッジを入れてから2年たってないのでブリッジをとったらまたつける場合、保険が効かないと言われ、
嘘です
理由を聞いてください。
で そのまま「厚生局へ電話して その内容を伝えて対応を聞いてから診療に来る」と言ってみてください。
対応がガラッと変わるでしょう

プロフィール画像

カテゴリマスター

coo********さん

2019/4/1316:22:25

>ブリッジの歯が痛くなったのでブリッジをとってみてほしいと歯医者に伝えたら、ブリッジを入れてから2年たってないのでブリッジをとったらまたつける場合、保険が効かないと言われ、

それは嘘。
所轄の厚生局へ通報して下さい。


>ブリッジを取るんだったら2年間は仮歯をいれて持たすしかないと言われました。

それも嘘。
所轄の厚生局へ通報して下さい。


>仮歯にするしかないのでしょうか?

少なくとも、仮歯にしたら解決する問題とは思えないのですが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる