ここから本文です

花乃まりあさんの退団公演の映像を見ていたのですが、

アバター

ID非公開さん

2019/4/1400:05:13

花乃まりあさんの退団公演の映像を見ていたのですが、

最後の挨拶のときになぜ明日海さんは、花乃さんにダメ出しばかりしていたのでしょうか?
明日海さん自身も自分で男役としておおらかさに欠ける、妥協したくないと挨拶で話していた!それが理由なのかもしれませんが・・・
なんか最後の日まであんな言われて花乃さんが気の毒で仕方なかったです。
花乃さんって、そんな頼りない娘役さんだったのでしょうか?
ゆきちゃんのときとは、えらい違いでびっくりしました。

閲覧数:
1,017
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tho********さん

2019/4/1411:58:20

花乃まりあさんはトップ娘役の中では最低のトップさんでしたね。
娘役の方は相手の男役の方の衣装などの手入れ、かつらの手入れなど進んでやると聞いていたのですがあまりやらなかったのではないのでしょうか。明日海さんの着ている衣装がだんだん(娘役の方は手まで化粧をするのですが)化粧が付いて衣装がだんだん汚れてくるのがはっきりわかりましたね。当然自分の衣装の汚れたまま着ていましたし、相手役のかつらのウエーブが伸びたままとか、気になって芝居やショー見ていられませんでしたね。
ゆきちゃんや蘭のはなちゃんの時はそんなことなくいつ見てもきれいでしたので良く面倒を見ているのだと感じましたね...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inu********さん

2019/4/1414:24:16

明日海さん、花乃ちゃんに対して厳しかったですよね…。
スカステの番組などで見ていても思っていました。
その理由として、明日海さん本人も御自身の本で語っていましたが、組子は身内。
中でも相手役は自分と一心同体と捉えるようで、例えば相手役の化粧が少しでも乱れていたら恥ずかしいそうです。
なので自分に厳しい明日海さんは花乃ちゃんにも相当厳しかったと思います。

また、お互いに組がえしてきてトップコンビとなった二人は、どんな人だか土台を分かっていない中コンビを組む事になったので、そのあたりも必死で余裕がなかったのでしょうね。
にしても、私も大らかさに欠けると思っていました。

今はトップとして熟して来て余裕も生まれ、花娘としてまた熟してきた仙名さんを迎えられ、落ちついてきたのではないでしょうか。

私は花乃ちゃんは宙組で大事にされている感じがあったので花組にきて人気のある明日海さんファンや96期アンチに叩かれ、試練続きの中がんばられたなぁと思っています。

明日海さんにも相手役として包んであげて欲しかったと思いますが、彼女は彼女で命を削って舞台に出るタイプですから、しょうがないのでしょうね。
そんな中でも二人のミーマイや金色の砂漠のお芝居は素晴らしかったです。

may********さん

2019/4/1400:16:43

明日海さんは自分にも人にも厳しい方なのでしょうね。個人的には花乃さん明日海さんコンビはとても好きでした。何しろ、ビジュアルが最高すぎます、、、!どちらもお芝居がお上手ですし。
ただ、仙名さんが寄り添うタイプなのに対して花乃さんは1人でも十分舞台を作っていけるタイプというか、個性が際立ちすぎているので、カリスマ化してきた明日海さんには合わなかったのかもしれません。明日海さんはトップ娘役なんかいなくても輝けるスターさんですから。
よく、明日海さんは花乃さんといる時より、仙名さんといる時の方が良い顔をしていると言われていますが、コンビ仲良いのがそんなに魅力的でしょうか?私は花乃さん明日海さんの魂のぶつかり合っていたお芝居がやっぱり好きでしたし、舞台を観る上でトップコンビの仲の良さは特に気にしません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる