ここから本文です

弓道 弓手の回内を入れたまま押すのは出来るんですが、離れの瞬間に少し回内が...

kis********さん

2019/4/1406:48:54

弓道

弓手の回内を入れたまま押すのは出来るんですが、離れの瞬間に少し回内が抜けてしまいます。また、抜けないようにすると、離れで手の内が強くなり、弓が伏せます。

閲覧数:
13
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

try********さん

2019/4/1516:06:26

私は猿腕ですが、回内を掛けないとまっすぐ押せないので回内を掛けますが、回内を掛けたまま押し切るとあなたと同様弓を握り込んで弓が伏せるので、まっすぐ押したまま離れます。
そうすると残心で回内が戻りますが、それが私の腕では正しい押し方です。
恐らく回内を掛けたまま押し切ることを続けていると、関節に負荷をかけたまま離れの振動が弓手に伝わることになるので、肘を痛めると思います。

ですがそれは私の腕の場合です。
あなたの腕が仮に私と同じ猿腕であったとしても、10人いれば10人とも弓手の押し方は違いますので、あなたなりの無理のない押し方を会得してください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

uoc********さん

2019/4/1413:27:57

離れで弓の抵抗力がなくなると回内は少し解ける傾向にあります。
斜面の流派の中には離れで回内を更にかけることで緩ませず、残心の弓は約5度伏せると教えるものもあります。
現在の状態は回内は少し抜ける(〇)、手の内が緩まない(〇)、回内を強めると手の内が締まる(〇)、弓が伏せる(〇)と問題はなさそうです。
離れでは弓手が伸びているようですから的中が最も安定するような技術を引き続き練習されるのが良いでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる