ここから本文です

なぜパルティア国は漢王朝で『安息』と言われていたのですか?また、安息香やそれ...

cim********さん

2019/4/1410:13:41

なぜパルティア国は漢王朝で『安息』と言われていたのですか?また、安息香やそれから取れる安息香酸とは関係があるのですか?

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nas********さん

2019/4/1412:51:45

パルティア國の始祖がArsak(アルサク)と言う名前で、これに安息の字が当てられて安息の国とされたからだそうです。アルサケス朝という名称もこれから来ているようです。

安息香の名前の由来には3つの説があり、
『本草綱目』に様々な病や風邪を安息させる効能があることから名づけられたとする説
痰の排出を促進する作用があり、息を安ずることから安息香と名づけられたという説
の他に、パルティア国で用いられていた香りと安息香の香りが似ていたのでこの名がついたという説もあるそうです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる