ここから本文です

小室が引き続き、奨学金もゲットして、生活費も所属する事務所から支給されるそう...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1411:14:46

小室が引き続き、奨学金もゲットして、生活費も所属する事務所から支給されるそうです。
万々歳ですね!

結婚の延期は確か2020年と言われていたと思いますが、そうなると来年ですよね?

小室が進級したのは2年コースだったと思いますが、もしかして在学中に、弁護士資格もないうちから内親王をNYに呼びつけて一緒に住む事は出来るのでしょうか?

駆け落ち??

閲覧数:
95
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rdq********さん

2019/4/1412:10:29

女性宮家阻止。

眞子の逆襲です。

両親へ向けられたものではないですね。
秋篠宮両殿下からすればどの道、降嫁する女性皇族は貧しくとも眞子が幸せならそれでいいのですから。別に絢爛豪華な生活などお望みではないでしょ。

高円宮家の典子さんが幸せと言えるのかどうか?

眞子さまならきちんとお仕事をされて欠勤もしないでしょう。立派にお育ちです。

ただ、コムロ母がこれまで通りUNIQLO生活ができるかどうかです。
眞子さまをアテにして借金を繰り返し、それが皇室にまで及んでしまうことが危惧されます。
覧古考新で婚前契約書にて取り決めをしておいたほうがいいと思います。

血の拡散を防ぐために40代後半で2人で過ごされるくらいならいいのでは?
色んな意味で清子さまの形が民間へ降嫁される内親王の宿命だと思います。
現代は華族制度は廃止されていますから、民間男性の子は持たせないのが条理。
皇族には身分が存在するのです。

小室家の野心を満たすための婚姻であってはならない。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる