ここから本文です

「厚生年金、保険料」等を熟知してらっしゃる皆様へ質問です。 当方42歳、現在...

dyn********さん

2019/4/1413:14:32

「厚生年金、保険料」等を熟知してらっしゃる皆様へ質問です。

当方42歳、現在派遣で仕事をしています。
3月末より(3月は2日間のみ)仕事を始め、先日3月分の給料明細が届きました。

まず給料の支給額が合計48,650円に対し

健康保険料(一般) 21,054円
健康保険料(介護) 4,268円
厚生年金保険料 40,260円
雇用保険料 146円

社会保険料合計 65,728円
(保険料が給料の支給額より高いため)

振込額が△17,078円
とありました。

その後自分で色々と保険料、厚生年金の算出法を調べましたが
なぜこの給料でこんなにも保険料、年金が引かれるのでしょうか?

どなたかご存知の方いらっしゃいましたらご教示頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

補足補足です。

当方42歳、妻(扶養範囲内)、子供二人おります。

閲覧数:
78
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hou********さん

編集あり2019/4/1415:48:13

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3165/1963-232
(全国健康保険協会のものですが、参考までに見てください。)

健康保険料&介護保険料&厚生年金保険料は、資格取得時は、所定労働時間どおりに丸々1ヶ月労働した場合の所定内賃金 と 見込まれる所定外賃金 を 合わせたもの を元に決まります。

日割りという考え方は健康保険料&介護保険料&厚生年金保険料には無いため、月(1日~末日)の何日が資格取得日であっても、健康保険料&介護保険料&厚生年金保険料は丸々1ヶ月分かかります。

賃金計算期間内(○日?~○日?)を丸々1ヶ月労働した場合の総支給は、425,000円以上~455,000円未満ではありませんか?

質問した人からのコメント

2019/4/14 23:55:25

週末お休みの中、ご返答頂きありがとうございました。

HPのリンクなども送って頂き良く理解致しました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pri********さん

2019/4/1414:13:00

健康保険や厚生年金保険の保険料は標準報酬『月額』によって決まります。

厚生年金保険料が40,260円だと標準報酬月額44万円(25級)のランクになりますね。
健康保険の場合は標準報酬月額44万は(28級)で、協会けんぽで東京都の場合健康保険と介護保険を合わせて25,586円となっており、質問者様の健康保険と介護保険料を足した金額とほぼ同じなので、間違いなく標準報酬月額は44万円で社会保険料が計算されています。

さて、3月は2日間しか働いていないとのことですが、2日間で48,650円もの稼ぎがあります。給与体系がどのように決められているかわかりませんが、1日あたり2万円を超えており、土日休みで1月20日労働と考えても月収は40万円を確実に超えますね。ですから標準報酬月額のランクが44万円というのは妥当な金額だろうと思います。

3月は2日間だけだったとしても3月分の社会保険料は1か月分発生しますから、それを負担するのは当然です。別に間違っているとかそういう問題はないように思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる