ここから本文です

よく日本映画を海外で紹介するとき、ローマ字を使いますよね?

アバター

ID非公開さん

2019/4/1416:27:33

よく日本映画を海外で紹介するとき、ローマ字を使いますよね?

例:人斬り抜刀斎(HitoKiribati Isao)

外国人はどういう風に解釈しているのですか?

補足(hitokiri battousai)
です。なんか変換されてた

閲覧数:
21
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2019/4/1516:04:05

それは解釈できません。それはあくまで「日本語をローマ字表記したもの」ですから外国人には判らないのです。

例えば英語圏で仮に本当にHitokiri Battosai という名前の映画を公開するのであれば、英語での説明を添えますよ。例えば私が住んでいる国でもときどきアジアの映画を公開していますが、中にはタイトルは原語のまま、というものがあります。ですがポスターにはちゃんと英語での説明が載ります。

Hitokiri Battosaiというのはきっと主人公の名前なのでしょうから、彼についての短い説明を入れたり、時代背景を入れたりするでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

evi********さん

2019/4/1517:52:02

外国人はどういう風に解釈しているのですか?

日本人でも同じで、そういう題名なんだなと思います。

最近の「万引き家族」は、”The Shoplifters”で上映されてました。

これって、昔の日本食レストランでもその店のMENUにあって
日本語メニューと現地語メニューが用意してあって、
現地語メニューはローマ字表記に食べ物の写真があるんだけど
そのままストレートに読むだけで、一体なんの味なんだか
その食事内容は現地人にはわからないと言うのが良くありました。
店主が日本人しか相手にしないと、こんな事になってました。
最近はちゃんと英語メニューになって、魚なんだか豚肉なんだか
わかるようになってきましたね。

bak********さん

2019/4/1500:29:48

いえ。
七人の侍はseven samuraiです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

col********さん

2019/4/1423:38:54

映画のタイトルとして解釈します。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ley********さん

2019/4/1416:33:40

そういう名前だと言う感覚しかないです。
日本発祥でそのままローマ字に変換されて使われている言葉たくさんありあります
KARAOKE(カラオケ)
KOBAN(交番)
PACHINKO(パチンコ)
TUNAMI(津波)
TAIPHOON(台風)

などなど、それに対応する海外の言葉がない場合は割と日本発祥の名前があります。

hitokiri battousaiもそういう名前とか呼称という解釈です。固有名詞のようなものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる