ここから本文です

私は弓道の弐段審査を受けるのですが、その筆記で坐射と立射の矢番え動作について...

meg********さん

2019/4/1421:25:17

私は弓道の弐段審査を受けるのですが、その筆記で坐射と立射の矢番え動作について説明する問題が出るかもしれません。坐射と立射の矢番え動作って極端には変わらないと思うのですが、違う点があ

ったら教えてください。

閲覧数:
1,089
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

try********さん

2019/4/1510:27:31

まず、先に回答された方は立射での矢番え動作を「目の高さ」としていますが、これは「肩の高さ」ですので間違いです。

1.坐射での矢番え動作について
全日本弓道連盟では公式見解として坐射での矢番え動作は教本第四巻の240ページ、窪田真太郎先生の解説の様に行うとしていますので、240・241ページを参考にしてその内容に沿った答えを書けば良いと思います。

2.立射での矢番え動作について
立射での矢番え動作は弓礼・弓法問題集の「立射の作法」の中に説明があります。
矢番えそのものは坐射でも立射でも同じですが、立射の矢番えを行う高さと矢番えが終わって膝がしらに本弭を置くところについて書くと良いと思います。

「立射の作法」は全弓連のサイトでも見ることが出来ます。
https://www.kyudo.jp/pdf/documents/rules_rissha.pdf#search=%27%E5%B...

弓道教本第四巻については、もしお持ちでない場合はぜひ購入して勉強されると良いと思います。
学校の部活でしたら部で一冊有っても良いでしょう。
窪田真太郎先生だけでなく6人の範士の先生がそれぞれ弓道について解説しており、大変勉強になります。
また、弓礼・弓法問答集も立射の作法だけでなく、坐射で注意すべきところなど教本に載せきれていないことについて書いてあるので、これもあると良いですね。

質問した人からのコメント

2019/4/18 22:07:56

大変細かい所まで教えて下さりありがとうございます!是非とも参考にさせて頂きます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

uoc********さん

2019/4/1422:41:05

坐射であれば弦が身体の中心に位置するように本弭を床に付け、弓を立てた状態で2本の矢を見分し(乙矢なら見分せず)身体の正面で矢を番えます。
立射であれば弦を返した弓を起こすと同時に矢を体の正面に運び、目の高さで両手を組むように保持します。顔を矢羽に向けて矢の見分を行い、目の高さを保持して矢を番えます。
以上のように坐射と立射の違いを抜き出すのではなく、双方の作法を違う点が明確になるように回答すると良いでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる