ここから本文です

弓道 引き分けやり方 馬手の肘を後ろにするのは正しいのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/4/1421:41:52

弓道 引き分けやり方

馬手の肘を後ろにするのは正しいのでしょうか?

閲覧数:
35
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

try********さん

2019/4/1511:44:09

単に馬手の肘を背中に回すのは間違いです。

また、先に回答した方が挙げている岡崎先生のサイトの図ですが、これは現在は見ることが出来なくなっているのですが、岡崎先生が「間違った引き方」として紹介しているものですので注意が必要です。

教本巻末の図解を見て見ると、会での右肘の位置は右肩より拳一つ分斜め後ろ下です。

添付の写真の左側は「詳説弓道」からですが、一番左側の写真は右肩より右肘が前に出ているもの、左から二番目の写真は肘が後ろに入りすぎのもので、どちらもダメな形として紹介しています。
右側の写真は教本第二巻の神永範士の写真ですが、教本図解と同じ、右肩より拳一つ分斜め後ろ下に肘が収まっているのが「右肘が入っている」として正しい会として説明しています。

神永先生は四つ弽なので馬手の甲が天井を向いていませんが、肘が右肩より拳一つ分後ろ斜め下に収まり、馬手の甲が天井を向いている形が馬手の会の正しい形で、この時、両肩を開きながら馬手拳が矢筋の方向に働くように伸びるのが正しい伸合いの方向です。
前述の岡崎先生のサイトでは、馬手肘を背中に回すと馬手の伸合いの方向が斜め後ろに働き、馬手拳が矢筋に飛びつつも伸合いと話す方向が間違っているという事を説明しています。

単に馬手の肘を背中に回すのは間違いです。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

uoc********さん

2019/4/1422:47:59

馬手肘が背中側に回るように引き分けるのは、その後の離れを考えても妥当です。
しかし肘を回すことに加えて馬手の前腕が右肩に乗るように立つことに注意しなければいけません。
肘だけ回り上腕が胸側に倒れると、妻手拳が平付けになりやすく、拳の離れの起動が矢筋に取れづらく円を描くような軌道になりがちです。
添付画像は大離れ射法や無争弽の開発で有名な岡崎範士のHPから転載した画像で参考になると思います。

馬手肘が背中側に回るように引き分けるのは、その後の離れを考えても妥当です。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる