ここから本文です

相手方の信義則違反は、裁判所への信義則違反は ――――――――――― 質問者は、目下のと...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1518:03:18

相手方の信義則違反は、裁判所への信義則違反は
―――――――――――
質問者は、目下のところ、相続周辺エリアのみが対象で
民法1条に信義誠実・信義則の規定があります

それで信義則ですけど
相手方が信義則に反する行為とは、
証拠に偽造したものを持ち出すのその1つと思われますけど
信義則の適用は、当事者間だけのものに限られるのですか

当事者の原告・被告のどちらとは限定されないでも
裁判所に対する信義則違反もあるのですか
もし、有るとすれば下記のような事例はどうですか

(事例)
遺言書が新旧の二通があって
相手方が提示した遺言書が邪魔な場合に
邪魔な遺言書の無効確認請求事件の提訴を原告Aがしたとします
原告Aは、診断書の記載を重病で判断能力がなかったとして
その訴訟が唯御所無効の判決で片付きました
その原告Aは、その後年になって、不利な日付の遺言書を主張して
損害賠償等請求事件を提訴して、その2つ目の裁判審理では、
診断書の記載を180度チェンジして
遺言者は、軽微な病状で判断能力はあったと主張して
2つ目の裁判でも不利な遺言書が有効の判決が確定したケースです

①最初の提訴時には、隠し持っていた古い遺言書を
最初の遺言書無効確認訴訟で、原告Aが持ち出さなかった行為は、裁判所への信義則違反には値しませんか。
②同一の診断書を1回目の提訴と、数年後に提訴したときの病態重度と病態軽度の反対主張をしたケースでは、裁判所に対する信義誠実でなかったとして原告A no裁判所に対する信義則違反
には該当しないのですか

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2019/4/1519:08:12

民事訴訟において信義則が適用されるのは当事者のみです。

民事訴訟法2条
裁判所は、民事訴訟が公正かつ迅速に行われるように努め、当事者は、信義に従い誠実に民事訴訟を追行しなければならない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/16 13:31:49

ご教示ありがとうございます。
調べて迷って教えられて
勉強させれれております

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる