ここから本文です

太閤検地の実測とは、何を測ったんですか?

yyb********さん

2019/4/1523:57:36

太閤検地の実測とは、何を測ったんですか?

閲覧数:
47
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mug********さん

2019/4/1618:02:32

一般的な解釈としては「田畑の面積の測量と収穫高の調査」で良いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cel********さん

2019/4/1617:48:43

こんにちは。

回答はしますが、先に言っておくと、教科書、参考書、学校の先生の説明、そこではどうなっていましたか?

あなたからしたら、一番重要なのは学校の先生の説明です。なぜなら、定期テストで試験問題を作り、採点するのは先生だからです。それがわからなくなったのなら、同級生に聞いたらどうですかね。あるいは、教科書や参考書に書いてある通りに理解しても、先生がそれと違う説明をしている可能性はゼロではないけど、そうしょっちゅうある事じゃないので、たぶんだいじょうぶでしょう。

こうしたサイトで質問すると、回答者の方が間違っている可能性は当然あります。あなたはそれを見抜ける自信はありますか?

また、回答者は正しい説明をしても、中二のあなたには細かい不要な知識を説明してしまって、かえってあなたを混乱させるだけ、って事もあるのですよ。

私の話でなんですが、昔アルバイトで(予備校と言うよりは)塾講師をした事があります。勿論、元塾講師だから、私の言う事を信じろ、って意味じゃありません。

教える側は、生徒にあわせて説明します。あなた自身も経験していると思いますが、小学校の時に習った歴史よりも、中学校で習う歴史の方が細かい話が多いでしょ?
小学生と中学生に同じ様に教える講師ってたぶんいませんよね。

それから、授業で多くの生徒に説明する時は、平均的な歴史の理解ができている生徒をイメージしながら話すけど、生徒から個別に質問を受けたら、その生徒の質問のしかたから推測して、時には『ところで、これは知ってる?』とかこちらが質問しながら、その生徒が《どこから》わからなくなっているかを探るのですよ。基本的なところでわかっていなければ、いくら正しい説明をしても、生徒には理解が難しいですから…

あなたは知恵袋のQ&Aで、それが期待できると思いますか?
そこを考えた方が良いのではないですかね。

それでも知恵袋を使うのなら、自分が中二である事、自分はこう思っていたのだが、こう言う話を聞いた、どちらがホントなのか、そんな感じであなたが求める回答のレベルや、ひっかかっているところを、回答者にわからせる様にしないと、的外れな回答が来ますよ。ヘタをすると、そんなのばかりになります。これまでもあなたは、中二がする質問とはとうてい信じられないような細かい質問をしています。私がそうであった様に間違いなく中二とは思っていない人はいるでしょう。

それから、自分でベストアンサーを選ばない質問者は嫌われる、と思いますが(私も大嫌いなんで、それを続ける質問者は、そのうち回答をしなくなりますが)、同じような質問を繰り返す回答者は、もっと嫌われますよ。そもそも、疑問を解消しようとして質問しているとは思えないからですよ。

回答者もしょせんは自己満足を得る為に回答しているとは言え、何を回答しても同じ質問を繰り返す質問者は、最初からわからない事があって質問している、とは思えなくなる、当たり前ですね。

だいじょうぶですか?、そこらへんは…

で、むちゃくちゃ長い前置きになりましたが、

>太閤検地の実測とは、何を測ったんですか?

コトバンク(↓)で見られる日本大百科全書(ニッポニカ)の『太閤検地』の解説の一部を引用します。

~~

検地奉行らの一行は、村の一端から全村域にかけて田畑屋敷を1筆ごとに測量し、各筆の等級や面積・分米(ぶんまい)・名請人(なうけにん)などを決めていった。その決定にあたっては、あらかじめ知行主や村方に書き出させた指出(さしだし)を参考にする場合も多かった。いずれにしても、田畑の等級については土地の肥痩(ひそう)、灌漑(かんがい)の便否、地形地質の良否などを考慮して上・中・下・下々などに格づけされ、さらに面積・分米・名請人も決められ、それらを記載して総面積・村高を明らかにした検地帳が作成され、それに奉行が署名して秀吉に提出し、また知行主・村方に渡した。

~~

検地奉行とは、検地の実務責任者みたいな感じです。1筆の筆とは、これもコトバンクで見られる精選版 日本国語大辞典の解説に…

~~

ひつ【筆】
〘名〙
① ふで。文字や絵画をかく道具。
② ふでのあと。また、ふでで書いたもの。
※性霊集‐一〇(1079)綜芸種智院式「右九経九流、三玄三史、七略七代、若文、若筆等書中、若音、若訓、或句読、或通レ義」
③ 田畑・宅地などの土地の一区画。古く、検地帳に、その場所・種目・面積・所有者などを一行に書き下したところからいう。

~~

の③の意味です。

つまり、検地の実務責任者が、全村域=村じゅうにかけて、田、畑、屋敷地を、区画毎に測量する、これが太閤検地の基本的なやり方です。

で、教科書・参考書、あるいは先生の説明ではどうなっていましたか?説明していましたか?あるいはもっと簡単な説明になっていましたか?

説明していない、あるいはもっと簡単な説明になっていたとしたら、知らなくてもよい、あるいは、その程度のおおざっぱな理解でよい、そう言う意味ですよ。

それでもあなたが知りたければ、それはあなたの自由・勝手ですが、あなたのいわば趣味で、教科書にも書いていない様な事を知恵袋とかで質問して、回答が教科書や先生の説明と違うように思えても、教科書や先生の説明は、わざと簡単にしているのかも知れないのだから、なんで違うのだろう、って悩む意味は全くありませんよ。

そうした事をすると、ますますわけがわからなくなるだけですよ。

終わり

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2019/4/1607:43:44

田んぼの対角線の長さ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる