ここから本文です

五畿七道ではなぜ近畿地方だけを5つの国に分けたのでしょうか。

qqq********さん

2019/4/1600:32:42

五畿七道ではなぜ近畿地方だけを5つの国に分けたのでしょうか。

閲覧数:
43
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2019/4/1601:53:20

畿内というのが、天皇家にとっては、古くからの直轄地だったから、
一種の特別行政区の扱いだったのでしょう。
天皇家の陵墓も、全て畿内に集中し、逆に淳仁帝や崇徳帝、安徳帝など、
廃帝や都を追われた天皇は、畿内に陵墓を作る事が、
許されていません。

また、平城京ができる前までは、天皇が代わる毎に御所が移転し、
都も転々としましたが、天智天皇の大津京以外は、
畿内に都を置くことが、慣習となっています。
天智天皇が、畿内を離れ大津に都を置いたため、
壬申の乱が起こったとして、忌むべき先例とされています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

the********さん

2019/4/1922:38:59

首都圏というか、当時の朝廷の安定した勢力圏がこの範囲だった。

河内国などは凡河内であったのを、安定的勢力下にしたのち摂津職(あるいはその起源になる職)をおいて、
和泉も勢力下では和泉監というちと変わった国守をおいていた。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる