ここから本文です

ノートルダム寺院の天井は石に見えますが、ゴシックアーチが連なる天井のつくりは...

sai********さん

2019/4/1611:45:54

ノートルダム寺院の天井は石に見えますが、ゴシックアーチが連なる天井のつくりは石なのでしょうか?その上に覆うように木製の屋根の構造があるのでしょうか?屋根の表面は銅などの金属だったのでしょうか?

ノートルダム寺院,ゴシックアーチ,天井,屋根,木製,石造り,フレーム部分

閲覧数:
104
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sip********さん

2019/4/1613:14:23

ニュースでは塔や、屋根、内部のフレーム部分まで木造だということを報道していました。アーチの部分は石造だそうです。

質問した人からのコメント

2019/4/16 17:27:29

ニュースによるとなんでも主要部分は破壊されなかったと言うことなので、とりあえず不幸中の幸い。

木造の屋根が焼けてしまいましたが、その部分は中から見えるものではなさそうですよね。寺院内部の壁も石造りの様子だし。尖塔は19世紀のものらしいですね。

一部ステンドグラスがなくなってしまったのはとても残念です。

「ノートルダム」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる