ここから本文です

レクサス初のミニバンはアルファードをベースにしているそうですが。 なぜ今さら...

v11********さん

2019/4/1614:04:08

レクサス初のミニバンはアルファードをベースにしているそうですが。
なぜ今さらアルファードなのですか。
現行アルファードは2015年に出ているので4年目ですが。

ということはあと2年ぐらいでアルファードはフルモデルチェンジを控えていることになりますが。
ということき2年後アルファードがフルモデルチェンジしてもレクサスのミニバンはまだしばらく古いアルファードのベースで行くしかありませんが。
トヨタのミニバンが最新モデルで。
レクサスのフラッグシップ・ミニバンは型遅れベースてどうかと思うのですが。
どうせなら新型アルファードと同時期にタイミング合わせればいいのにと思うのですが。

と質問したら。
2年も待てない。
という回答がありそうですが。

トヨタみたいな大会社は10年後。20年後を見据えて計画していると聞きますが。
それがなぜたったの2年待てないのですか。


それはそれとして。
2年後アルファードが新型になったら。
レクサスのミニバンは基本設計の古いミニバンになってしまいますが。
なぜこんなタイミングでレクサスはアルファード・ベースのミニバンを出したのですか。

アルファード,レクサス,ミニバン,トヨタ,現行アルファード,ロイヤルラウンジ,プラットフォーム

閲覧数:
392
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nic********さん

2019/4/1819:43:45

アルファードのロイヤルラウンジをレクサス顔にすげ替えたモデル
ランクルとレクサスLXのアルファードモデルと思えば分かるでしょ

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bnr********さん

2019/4/1622:51:59

そもそもLMはアルファードとはコンセプトが全く違います。
アルファードは多人数が乗れて荷物も積める実用車、LMは運転手付きのショーファーカーです。
メイン市場は経済成長が著しく超富裕層が多い中国と東南アジアですが、実際のところバブルがいつ弾けてもおかしくない状況の中で弾けてない今のうちに売りつけようという魂胆だと思いますね。
2年後に世界経済がどうなっているかなんて誰にも分かりませんから。
ちなみにアルファードは中国でも販売しておりハイブリッドのエグゼクティブラウンジ相当が約1400万です。

boz********さん

2019/4/1617:43:36

そんなこと言ったら、10年以上前にデビューした旧型レクサスLS600hロングのプラットフォームやサスペンション、エンジン、トランスミッション等々、要はガワ以外は全て旧型LSがベースになってる新型センチュリーなんか、レクサスLMより余程基本設計が古いですよ。
LSはプラットフォームからエンジンまで、全てが新型にスイッチしたけど、センチュリーは向こう10年間は古い基本設計のまま販売されます。

アメリカで売るんだったらトヨタの最新である必要があるけど、日本や中国向けなら、立派に見えれば基本設計は関係ないです。

アバター

ID非公開さん

2019/4/1617:40:32

LMは中国にしか通用しないコンセプトなので、日本には売らないから
アルファードと被ることがないので、要らぬ心配です。

中国人は どんな車でも広くて豪華な内装であれば 満足する人達です。
セダンをロングホイールベースにして リア席を広げただけで 喜ぶ人達ですから。

gio********さん

2019/4/1617:17:26

アルファードはもう少し長く売ると思いますよ。
あと一回マイナーチェンジしてモデル寿命伸ばして
利益を重視するつもりでは。

nek********さん

2019/4/1617:10:46

君は林先生の言葉を忘れたのかね?

「いつ出すんだ?」

「今でしょ」

www

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる