ここから本文です

生き物を殺すことについて

sin********さん

2019/4/1622:32:20

生き物を殺すことについて

生物の標本の作成は仏教の戒律の不殺生に当たらないか心配です。
標本を作る人は、採った虫を水に沈めたり放置して餓死させたりして標本を作るそうです。

もし、仏教を信じる者が生きてる虫や魚を殺して標本を作った場合は、殺生をしたとしてカルマが貯まるのでしょうか?

捕まえた生き物を飼って、死んだら標本にすると言うのだと殺生にならないでしょうか?

閲覧数:
36
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

you********さん

2019/4/1816:45:13

ご心配なく!それ以上の罪悪を造っていますから。

肉を食べる罪を殺生罪といいます。
美味しい美味しいと食べるあなたがいるから屠殺場があるのです。
「金やるから殺してくれ」と言っているのと同じです。

食べるものがいなかったら屠殺しないでしょう。
殺生罪に三通りあります。

・自殺……仏教では自分で生き物を殺すことを「自殺」と言います。
・他殺……人に命じて生き物を殺す罪。あなた「殺して」と鼠籠を
渡す。
・随喜同業…魚を料理しているのを見て楽しむ。魚釣りを見ている。

私は一切肉や魚を食べません、と菜食主義と自惚れるが農家は薬を蒔い
て野菜を作る。人に命じて殺している。

「今日のすき焼き美味しいね」と言っているのも随喜同業の罪と教えら
れています。
かつて、矢鴨事件というのがあった。鴨の背中に矢が刺さったまま、飛
んでいる。それをテレビのニュースで観て「可哀そうなことをするね」
と言いながら鴨鍋をつついている。自分のことは分からないのです。

道を歩いているとアリや虫をどれだけ踏み殺しているか分かりません。

夏に蚊がブーンと迫ってくると「コンチクショウ!」と言いながら、
思いながら線香をたく。キンチョールをまく。これ殺生罪と言わずして
何といいますか?

ゴキブリが台所の隅から顔出すと「あなた!殺して!」と奥さんが叫ぶ。
「よっしゃ」というわけで殺虫剤をまき散らす。やっているでしょ!
これみな殺生罪です。
必ずこの報いはやってきます。因果の道理を曲げることはできません。

人間は「十悪」の罪を造っているとお釈迦さまは教えておられます。
その一つが殺生罪です。

〇貪欲(欲の心)…人を蹴落としてでも欲しい欲しい。
〇瞋恚(怒りの心)…カーッと腹が立つと心の中で切り刻んでいる心。
〇愚痴(ネタミの心)あいつ、交通事故に遭って死んでくれんかな。

〇綺語…おべんちゃら。心にも無いのに相手を誉める。心で舌出してる。
〇両舌…仲の良いAとBを離間させてほくそ笑む。
〇悪口…釈尊は人は喋れば自慢話か人の悪口を言っていると仰っている。
〇妄語…「ウソ比べ死にたがる婆(姑)、止める嫁」心にもないこと。

〇殺生…先に挙げた通りです。
〇偸盗…心でかすめ取っていませんか。心に思うから身体でやるのです。
〇邪淫…邪まな男女関係、不倫、W不倫。

この邪淫の心についてお釈迦さまのお言葉は鋭い。
「あらゆる人は、つねに淫猥(みだら)なことばかり考え、婦人の姿
ばかりに目を輝かせ、卑猥な行為を思いのままにしている。
わが妻を厭い憎んで、他の女をひそかにうかがって煩悶の絶えたことなく、
愛欲の波は高く寄せかけ寄せかけ、起つも坐るも、安らかでない」と
経典に説いておられます。

このほかに十悪よりももっと恐ろしい罪悪を造っているとお釈迦さまは
おおせです。

五逆罪…親殺しの罪。心の中で親を邪魔者扱いしていませんか?口で
「うるさいなぁ」と言えば親殺しの罪です。手にかけて殺せば勿論、
五逆罪。
親鸞聖人は末灯鈔に
「親をそしる者をば五逆の者と申すなり」と言われています。

法謗罪…本当の仏教を謗れば法謗罪です。
仏教は全人類の永遠の幸福を教えています。その仏法を謗るという
ことは、全人類を地獄に落とす可能性を持っています。
だから「大変恐ろしい罪だから謗ってはなりませんよ」と釈迦は仰る。

親鸞聖人は末灯鈔に
「善知識をおろかに思い師を謗る者をば謗法の者と申すなり」と
教えておられます。

この五逆罪と法謗罪は「無間業」と言われています。
無間地獄へ堕つる種(行為)です。

仏教は常に心を重要視します。

「人問わば海を山とも答うべし、心に問わば何と答えん」
「心こそ心迷わす心なれ、心に心、心許すな」と教えられます。

釈迦は
「心と口とは、おのおの異なり、言っていることと、念っていることに、
まことがない」と言われています。

愚者に褒められても嬉しいし、子供にバカにされると気が沈む。名誉欲の
奴隷ではないですか。

火事場に向かう途中、鎮火したと聞くとガッカリする。あなたが火主なら
そんな人をなんと思いますか。

あなたがどのように思われようが言うべきことは言っておきます。以上。


参考
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131777831...


誤字あればお許し下さい。

質問した人からのコメント

2019/4/21 10:24:43

回答ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nao********さん

2019/4/1714:56:45

こんにちは!
なっちゃんです!

たとえば、屠殺人、革職人、漁師、猟師、料理人、死刑執行人などの場合は、仕事自体が殺生をすることになります。そういう人は仏教徒になれないのかというとそうではありません。仕事をしていますので、出家者にはなれませんが、在家修行者にはなれます。

ただし、殺生を面白がっている自分に気づいたり、無駄な殺生をしている場合は、深く懺悔することが必要だし、命をいただいた者たちへの供養は定期的に行ったほうがいいです。

生物の標本を作る場合も同じでしょう。

以上、なっちゃんでした!

プロフィール画像

カテゴリマスター

hou********さん

2019/4/1711:28:57

標本を作る目的は、分類学に資するためです。学問の発展や研究のために、ラットや昆虫などの生物が犠牲になっているのです。
新薬開発にいきなり人体を使うことは人道上の罪です。だから、ラットなどほかの動物を犠牲にせざるを得ないのが現状です。このことをしっかり受けとめて、より良い社会を作っていくことこそが大切なことです。より良い社会の発展に資する研究は罪ではありません。

iti********さん

2019/4/1710:23:44

不殺生戒は、他の生物の命を断つ意図があって殺せば罪になります。

生きている生き物を殺して標本を作れば、当然悪い業になります。悪行を作っている時は、仏教徒ではないので、仏教徒が得られる安全や安心は得られません。

捕らえた生き物を飼うことも、実は不殺生戒に含まれます。殺生戒は殺さないことだけではありません。

五戒は、守るべき戒を五つに分けたもので、一つの戒には広い範囲の意味が含まれます。不殺生の本質は「他の生き物の体や命に危害を加えないこと」で、殺害の他に、すべての種類の加害、虐待、自由を奪うことを意味します。死んだ動物の死骸を標本にするなら問題はありません。

buk********さん

2019/4/1706:24:41

もちろん、殺せば殺生のカルマを負います。

ちゃんと餌を与えたり、住みやすい環境にして飼っていた生き物が、寿命が来て自然に死んだ場合は、殺生にはなりません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる