ここから本文です

神田外国語学院などでは留学科がありますが、海外の大学を卒業した後は海外で働く...

roj********さん

2019/4/1700:41:40

神田外国語学院などでは留学科がありますが、海外の大学を卒業した後は海外で働くことは可能なのですか?

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2019/4/1713:42:41

それはそれぞれの国のビザの制度次第です。それぞれの国は自国の事情に合わせて独自にビザ制度を定めています。

例えば私が住んでいるオーストラリアの場合、こちらの大学で学士号を取れば2年間は自由に働く事ができるビザを用意しています。しかし、その2年が過ぎた後は恩恵はありませんので、その後も継続して働けるかどうかは第一に専攻した分野、第二に2年間の過ごし方次第です。

例えば農学関係を専攻し、在学中にしっかり活動していれば卒業後すぐに専攻を活かした就職をすることが可能です。それで2年間働き、ビザをワーキングホリデービザに切り替えて政府が指定した地域で農業分野で働くと最長3年働けます。これで、永住権につながるTSS(M)というビザ取得の資格ができます。これは農業関係の職の多くが政府発表の「中長期的に不足している職業リスト」に入っているから。

ですが専攻が例えば経営学であれば卒業ビザ2年、ワーキングホリデー1年の3年を超えて働き続ける事はまずできないでしょう。経営学関連だとマネージャークラスしかリストにはなくワーホリも1年限定、元々経営学関連では大学新卒者採用すらほとんどないので、その3年で次のビザ申請資格を得る事などまず無理です。

北欧を中心に、ヨーロッパの国にも、ITエンジニアなど不足している職業について、自国の大学で学士号や修士号を取得した人へビザ発給を優遇している国はあります。一方でほとんど何の優遇もない国もあるでしょう。

ですから、海外留学を「海外就職のための手段」とするなら希望する国のビザの制度を徹底的に調べてから決めることをお勧めしますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる