ここから本文です

1920年に日本軍が行ったソウル大虐殺事件とはどのようなものだったのですか?

rir********さん

2019/4/1702:18:47

1920年に日本軍が行ったソウル大虐殺事件とはどのようなものだったのですか?

閲覧数:
65
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2019/4/1712:28:56

●「日本統治時代の朝鮮半島」では、
「ソウル」という地名はありません。「京城」と呼ばれていました。

また、「日本統治時代の朝鮮半島」は「朝鮮総督府」の担当なので、
「日本軍」が勝手に「朝鮮人」を殺すことはありません。

とはいえ、
「不逞朝鮮人」が暴動を起こしたときは、日本軍に要請して、鎮圧することはあります。
日本統治時代に日本軍隊が出動したのは、「1919年の三一鮮人暴動」の時くらいしかありません。

この「1919年の三一鮮人暴動」は、
当初は平和的な手段によって運動を行っていましたが、
次第に警察署・村役場・小学校等が襲われ、放火・投石・破壊・暴行・惨殺も多数行われ、暴徒化していきました。

「逮捕・送検された朝鮮人被疑者12,668名。このうち3,789名が不起訴により釈放、6,417名が起訴され、残り1,151名は調査中」とある(1919年5月8日時点)。
1919年(大正8年)5月20日時点で一審判決が完了した朝鮮人被告人は4,026名。このうち有罪判決を受けたのは3,967名。死刑・無期懲役になった者、懲役15年以上の実刑になった者はいない。3年以上の懲役は80名。
・・・・とのこと。

●もしかして、
A・「1948年の済州島民虐殺事件(4・3事件)」
B・「1949年の聞慶虐殺事件」
C・「1950年の保導連盟事件」
D・「1950年のソウル大学校付属病院虐殺事件」
E・「1951年の国民防衛軍事件」

の事を言っているのかしら??

  • mon********さん

    2019/4/1713:13:52

    ●「1920年」で検索したら、
    「尼港事件」というのがHITしたけど、

    「尼港」は、現在の「ロシア極東部ハバロフスク地方」とのことだから、コレも違うよねぇ?

    ちなみに、
    「尼港事件」は、「赤軍パルチザンによる大規模な住民虐殺事件」のことで、
    パルチザン部隊4,300名(ロシア人3,000名、朝鮮人1,000名、中国人300名)が、老若男女の別なく数千人の市民を虐殺したとのこと。
    (殺された住人は総人口のおよそ半分、6,000名を超えるともいわれる。日本人犠牲者の総数は判明しているだけで731名にのぼり、ほぼ皆殺しにされた)

    ●「2020年の何月何日」に、「何処」で「何」があったのですか???

    どんなに調べても、何もでてきませんが・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hjk********さん

2019/4/1702:34:49

あるなら、Wikipediaあるです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる