ここから本文です

邪宗の害毒 念仏篇 無間地獄とは、いつもいつも悩み苦しみに苛まれている生命状態...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1722:19:27

邪宗の害毒 念仏篇
無間地獄とは、いつもいつも悩み苦しみに苛まれている生命状態。

この傾向が強い人は

いつも苦しんでいる自分が当たり前になってしまっている人が多い。

邪宗の害毒にまみれた自分が、自分そのものなのだ。

簡単に言えば“不幸慣れ”だ。

環境の人間関係で悩み、自分自身の傾向性などでも悩む。

どこにいても悩んでいる。

不幸そうだから、人も付き合いたいと思わない。

だから孤立する。

孤立するから、人を怨む。

だから余計、人が寄って来ない。

悪循環だ。苦悩の流転だ。


念仏無間地獄の傾向性を箇条書きにすると


・愚痴が多い

・環境不満型

・人のせいにする

・生命力が弱い 病弱

・存在感が薄い

・人が良いけど、利用され、騙され易い

・人に大切にされない

・実力は無いけどプライドは高い

・いつも同じような事で悩んでいるが、その悩みを真剣に解決しようと努力しない

・今いる自分の所ではなく、理想郷を求める現実逃避型

・すぐに諦める 根性が無い

・人になんでもやってもらいたい 他力本願

・迷いが強く優柔不断



浄土宗の法然は法華経を「捨閉閣抛(しゃへいかくほう)」と誹謗した。

捨閉閣抛とは「捨てよ、閉じよ、閣(さしお)け、抛(なげう)て」

https://blogs.yahoo.co.jp/nonviolencedevelop/22623601.html

念仏は実に下らない邪宗ですよね?

補足ベルギーでは浄土真宗はセクトに分類をされているらしいです。

閲覧数:
45
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tub********さん

2019/4/1806:10:04

念仏宗の根本=存在しない、有り得ない、正体を解明出来ない、空想、
妄想を説き、現実逃避、娑婆世界を方便だとした邪説が誤りなのです。

西方十万億土の彼方に有る極楽浄土、阿弥陀如来の存在=実在しませ
ん。釈尊己身の概念です。

現実、此の世、娑婆世界を方便だとするので、死後の世界、霊魂のみ
が永遠に生きるあの世が本質・真理だとする。
念仏を唱え、念仏宗に帰依した者だけ成仏し、極楽浄土へ行ける。
否定した者は、多くの地獄「界」へ墜ちるとする。

そうなると、宇宙の存在、人類を含む、あらゆる生命体「生物」の存在
は無意味に成る。釈尊の宇宙観さえも否定している。

生まれ変わりが無いなら、いずれ、行き詰まり、限界も生じる。宇宙、
と生命の根源、真理を理解出来ず、霊魂と断定し、死後の世界を「本」
とする思想では「厭世思想」=早く死んで、霊魂だけで生きるべきで有
り、何の為に今世に生まれ、肉体を形成し、個性も差別も有るのか説
明出来ないので有る。

日蓮大聖人は現実逃避の念仏思想、信仰を「無間地獄」の凶相だと喝破
、破折されたのです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/18 07:37:52

念仏は釈迦の教えを否定している誤った信仰ですからね。
正法に帰依する事が大切です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nak********さん

2019/4/1802:55:15

なんかこの傾向、日蓮妄信者のことかと思ったぞ・・・。

闇金の取り立てに苦しんだ信者が、教団の幹部に相談したら、こう言われたそうな。
「信仰心が足りません、もっと拝みましょう」
で、必死で拝み続けても、取り立て屋はやってくる・・・。
当たり前だ。

それでどうなったか?
日本共産党の市議に相談し、弁護士を紹介され、一発で解決したそうな。

ウソかホントかまでは知らんよ。
ずいぶん昔の赤旗新聞の記事に書いてただけだから。

『法華経』
善人のための経典。
しかし、困窮する人々には善行はできん。
必死で生きてんだよ、みんな。

月収6万の国民年金受給世帯に、1万円の日赤募金が可能だと思うかい?
自公政権が「税と社会保障の一体改革」でやったことって、消費税増税と、福祉や社会保障の切り捨てだった。
後期高齢者医療や国保の掛け金は、年金から天引きされちまう。
残ったお金でどうやって生活しろっての?
そんな人たちに「善行」なんか出来っこないんだよ。

善行できなきゃ死んでからも地獄で苦しまなきゃいけない、それが果たしてブッダの教えだと呼べるかい?
天台智顗は、法華経の功徳と浄土思想を絶賛されて亡くなった。
大乗の菩薩たらんとすれば、民衆の救済を行わねばならん。
つまり、法華経と浄土思想は車の両輪だと智顗は考えていたのさ。

日蓮はそれが理解できず、幕府にすり寄って庇護を得ようとした愚か者だよ。
民衆の救済はどうすんだ?

だから西大寺叡尊が日蓮を叱りつけたのさ。
で、日蓮は叡尊を逆恨みして「律国賊」を追加した。

「上求菩提、下化衆生」
叡尊は大乗の菩薩たらんとし、親鸞は最下層の民衆の救済を祈念した。
日蓮は、幕府の庇護を得て法華経を広めようとしたけれど、民衆救済なんて頭になかったんだ。

聖徳太子や最澄が日蓮をどう思っただろう?
「お前さん、肝心の民衆救済はどうした?」と叱責したと思うぞ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる