ここから本文です

勉強のモチベーションを上げる方法と公募推薦が落ちたときの切り替えの仕方を教え...

kzd********さん

2019/4/1900:35:28

勉強のモチベーションを上げる方法と公募推薦が落ちたときの切り替えの仕方を教えてください

閲覧数:
1,537
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山本教夫さんの画像

専門家

山本教夫さん

2019/4/2400:02:31

質問者さん、こんにちは。
私はモチベーションを扱う専門家です。


まずは、モチベーションについてですが、上げようと思ってはいけません。
そんなことを考えてしまうときは、勉強の先の目標が良くないのです。

勉強の先にどのようなあなたを実現したいのか、その姿が“自分事”として心から嬉しい、または誇らしい姿として腑に落とせていれば、モチベーションを上げたいと思う間も無いまま、勉強したくなります。

目標は、成績ではいけません。
希望の学校に入ることでもいけません。
もっと遠く、「どんな人物になるのが最も自分らしいのか」というレベルの目標です。

質問者さんにとって、そうなりたくて仕方が無くなるほどの、心から喜ばしい誇らしいと思える自身の姿を目標としましょう。


公募推薦が落ちたときの切り替えですが、上の話の通り、希望の学校に入ることは将来の自分像に近付くための手段に過ぎません。
手段は、探せば1つだけではありませんし、場合によっては無ければ作れば良いのです。

公募推薦というのは、「このような学生が欲しい」という基準が相手側にある、マッチングのようなものでしょう。
つまり応募した時点で、質問者さんのできることはすでに無くなり、制御不能なこと。

既に出た結果であることも含めて、変え様が無いものや制御不能なことに悩むのは時間と心のエネルギーの無駄です。悩むのをやめましょう。

あなたにできることは、たった今から目標に向かって全力を尽くすこと以外にできることはありません。


今、改めて目標を考えてみましょう。

質問者さんが心からなりたい姿を見つけて素晴らしい目標が達成できますように。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

山本教夫さんの画像

山本教夫

コーチ

認知科学を基に思考の現実化をサポートするコーチ

事業内容 <法人向け> ■意識改革プログラム ■次世代教育プログラム ■セミナー、講演活動 <個人向け> ■個人セッション(パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング) ■イメージトレーニング講習 ■個性心理分析 ■セミナー、お茶会 取扱分野 コー...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる