ここから本文です

ジャズのアドリブに関してアヴェイラブルノートスケールというものを勉強していて...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2001:43:00

ジャズのアドリブに関してアヴェイラブルノートスケールというものを勉強していて思ったのですが、
これって基本的にキーとなるメジャー、マイナースケールからノンダイアトニックコードトーン

だけをフラットなりシャープするだけと考える方が覚えやすいし弾きやすいと思うのですがこういう考え方は問題ないでしょうか?

例を挙げると例えば

キーCの時、G7のスケールとしてリディアン♭7を想定した場合Cメジャースケールの主音Cを♯すれば構成音だけは同じスケールになります
ミクソリディアン♭13なら第3音のEを♭するだけで同じスケールになりますよね
コンディミ→主音を♯、第6音を♭/♯
オルタード→主音、第2、3、6、7音を♭

このように特定の調性(実際に解決しないとしても)と結び付けて
これを12キー全てで行っていけば転調の道筋も見えやすくなっていいこと尽くめな気がするのですが、所詮初心者の浅知恵。
コードワークにおけるルートの優位性が疎かになり、コンピングなどに支障をきたすのではないでしょうか

何か演奏上起こりうる弊害について少しでもご教授頂ければ幸いです

閲覧数:
45
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hor********さん

2019/4/2007:42:03

それも別に、一つの視点として、できていいと思うんですけど、
たとえば、

キーCでA7→Dm7→G7→Cっていうコード進行で
A7のコード上でAオルタードのサウンドが欲しいとき、
Cメジャースケールの・・・ってとらえて、
G7のコード上でGオルタードのサウンドが欲しいとき、
Cメジャースケールの・・・って、また別になってくるから、
そういう意味では煩雑だと思います

あと、Dm7→D♭7→Cっていうコード進行で、
D♭7のコード上でD♭リディアン♭7のサウンドが欲しいとき、
キーからみたら、Gオルタードと完全に見分けがつかなくなります
スケールとコードの関係性が見えにくくなるっていう意味です
Dm7→G7→Cっていうコード進行で、G7のところでD♭7の響きをアドリブに混ぜ込みたいとき、Dのトライアドを中心にしたフレーズをここに盛り込んだりするのがよくありますけど、このとき、Gオルタード(D♭リディアン♭7)としてしか考えていないと、D♭のトライアドを中心にしたフレージングって難しくないですか?

これって、普段からコードに対して何度の音を使っているかをある程度意識していないとできないし、アッパーストラクチャートライアド(≒コードトーンとテンションを組み合わせてつくるトライアド)を利用したりするとき、選択肢がかなり多くなるんですけど、それぞれすべてトニックから、しかも、色んなコードに対してひとつひとつ対応していかないといけないとなると、逆に仕事が多くなると思います

ただ、質問者さんのいうとおり、もとのキースケールからどの音が変化しているのかを意識することで開かれるフレージングの可能性もあるので、両方やればいいと思います

コンプはコンプで別です
スケールと結びつけるのもできて当たり前だと思うんですけど、コードのルートに対して何度の音を加えるか…っていう視点でテンションを選択するのもできた方がいい(ていうか誰でもやってる)ので、それはそれで練習したらいいと思います


ジャズやるのって最初のころ結構大変だから、「どうにかして単純化しよう」「どうにかして楽にしよう」っていう発想で行動しがちになると思います
それも、ある意味では大事だと思うんですけど、逆に、しらみつぶしに一つ一つと向き合って地道にやっていくと、もっと色彩豊かに音を選べるようにもなっていくし、それも大事です

効率化すると、物事の情報って劣化していく事が多いし、たとえば、最初はおいしかったレストランが、チェーン展開するとマズくなってくのと同じ感じで、
確かに効率化した方が広く色々やりやすいのかもしれないけど、1つ1つは薄っぺらい…みたいな感じになる可能性もあります
そうすると、重戦車みたいに1つ1つイチイチ向き合ってきた人に5年後抜かれていくっていう部分も出てくると思います

そういう意味で、思いついたらなんでも全力でどんどんやればいいと思います
そういう精神がいろんなものを生み出すし、実は今は非効率におもうかもしれないですけど、色々試している分、土台がしっかりするから、後々色んな事に対応できるようになると思いますよ

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/20 20:47:36

基本に忠実なインサイドな考え方をする時は便利そうですね
ここから応用できるように頑張ります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる