ここから本文です

この前のロマチェンコの試合でロープダウン取ってましたが、 プロの試合でスタ...

x_r********さん

2019/4/2012:54:40

この前のロマチェンコの試合でロープダウン取ってましたが、

プロの試合でスタンディングダウンやロープダウンはルール的に存在しますか?

閲覧数:
46
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hin********さん

2019/4/2014:54:09

JBCルールでは以下のようになっています。

第105条(ノックダウン)
1ボクサーが次の各号の状態にある場合は、ノックダウンとみなす。
①相手ボクサーの有効打により足の裏以外の身体の部分がリングの床に触れているとき。
②ダメージを受けロープにもたれた状態となり、もしロープがなければダウンしていたと認められるとき。
③相手ボクサーの有効打により身体の全部あるいは半分以上がロープの外側に出たとき。

このルールだとスタンディングダウンはありませんね。

質問した人からのコメント

2019/4/21 20:13:27

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sta********さん

2019/4/2100:30:04

WBAによると、ロープにもたれかかる以外に何もできないときはダウンと見なされるようです。

m(_ _)m


RULES OF WORLD BOXING ASSOCIATION

http://www.wbaboxing.com/wp-content/uploads/2015/06/WBA-Rules-adopt...

20ページ

10. Downed Boxer.

A boxer shall be considered "down" when, as a result of a legalblow, any part of his body, except his feet, makes contact with the floor of the ring, or when he hangs helplessly over the ropes.

プロフィール画像

カテゴリマスター

nij********さん

2019/4/2016:57:53

詳しいことは知らず、また団体によって違いがあるのかもしれませんが、海外の試合でたしか昨年ありました。誰の試合か忘れてしまいましたが。

hid********さん

2019/4/2015:13:09

以前はスタンディングカウントを取っていたと記憶しています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる