ここから本文です

北陸新幹線の軽井沢、上田、佐久平などは開業当時はE2系の8両編成しか走ってないの...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2015:56:29

北陸新幹線の軽井沢、上田、佐久平などは開業当時はE2系の8両編成しか走ってないのになぜわざわざ12両分のホームを作ったのですか?10両ならまだ分かるのですが12両はなんか中途半端な気がするので

閲覧数:
76
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pur********さん

2019/4/2019:47:10

建設主体が需要の増加を見越して
最大12両まで対応可能になるように建設をしたまで。

もっともE7/W7の基本設計段階では
当初、JR東日本は10両編成を主張したものの
JR西日本の主張を容れて12両編成になったとの事。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pip********さん

2019/4/2019:26:45

建設当初、上越新幹線の編成が12両主体であったことと、将来の延伸時のことを考えてでしょう。長野オリンピックの時は200系12両のうち、1編成だけ長野乗り入れ対応に改造され、臨時のあさまとして運用された実績があり、結果的に12両対応が功を奏した形になります。

vwm********さん

2019/4/2016:49:57

開業当時に、長野から金沢まで伸ばすときに、12両編成にすると決めていたのではないでしょうか?なので金沢まで延伸して、12両編成の車両になった時のことを考えたのだと思います。あくまで個人的な考えですがね(^^;)

tok********さん

2019/4/2016:06:42

>10両ならまだ分かるのですが12両はなんか中途半端な気がするので

今、北陸新幹線を走っている車両は何両編成かね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる