有機水銀を無機化する方法を教えて下さい。過マンガン酸カリの添加、云々・・・と聞いたことがありますが、具体的な化学反応、原理についてご教授いただけると助かります。

有機水銀を無機化する方法を教えて下さい。過マンガン酸カリの添加、云々・・・と聞いたことがありますが、具体的な化学反応、原理についてご教授いただけると助かります。

化学3,073閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

実験廃液の処理で方法が決められているようです。 すみません。コピペです。 金沢大学では http://hozen2.epc.kanazawa-u.ac.jp/T6mukisyori.htm 注1:有機水銀とその化合物及び有機物含有無機水銀とその化合物 廃液に硫酸を加えて酸性にした後,過マンガン酸カリウムを加え, 70℃で2~3時間加熱し,有機物を分解処理する (過マンガン酸カリウムの紫色が残っていること)。処理完了後, 過剰の過マンガン酸カリウムは還元剤で還元し, 廃液を水銀及びその化合物の廃液とする。 加熱中に水銀蒸気が発生する恐れがあるため, 活性炭吸着装置で除去するが必要である。 産業医科大では http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sbkikaku/sec5/kitei5_28.pdf ア) アルキル水銀の廃液は、塩酸を加え酸性とした後、アルミニウム粉又は 鉄粉を加えて、一昼夜放置して金属水銀に還元し、その廃液は無機水銀 廃液として貯留すること。その際生じた沈殿物、ろ紙等は、水銀系固形 廃棄物として取り扱うこと。 イ) アルキル水銀以外の廃液で、フェニル水銀等の有機水銀化合物を含 むものは、希硫酸を加え、さらに過マンガン酸カリウム溶液を加えて70~90℃ で2~3時間加熱して酸化分解し、有機水銀が分解されたことを確認した後、 無機水銀廃液として貯留すること。その際生じた沈殿物、ろ紙等は、 水銀系固形廃棄物として取り扱うこと。 (3)有機物含有水銀廃液 有機物濃度0.2%以上を含む無機水銀化合物の廃液は、有機水銀廃液の 処理方法等によつて有機物の含有率を0.2%以下とし、無機水銀廃液として 貯留すること。 ちなみに自然界では 水銀 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 自然界では無機水銀及び有機水銀を処理して、金属状態の水銀に変化させる菌が存在する。 この菌は通称水銀耐性菌と呼ばれ、水俣病の発生した地域の土壌から単離された。 水銀耐性菌において無機水銀及び有機水銀を金属水銀に代謝するのは、 この菌の産生するタンパク質によるものであることが遺伝子工学的な解析により判明しており 、その担当遺伝子の解析も行われている(メタロチオネインも参考のこと)。 環境汚染の浄化技術として、いわゆるバイオレメディエーションへの応用も行われている

2人がナイス!しています